2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:薔薇水晶 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第17回、夏姫春秋8

2012.01.07 (Sat.)
53 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:04:50 ID:iWRFoxDQ


唐突ですが、出来たので投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第17回、夏姫春秋8 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
54 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/02(月) 10:05:22 ID:YNRwCP5E
じゃーん
じゃーん
じゃーん
55 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:06:07 ID:iWRFoxDQ


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第16回、夏姫春秋7の続きです。

56 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:06:56 ID:iWRFoxDQ


   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

                  ,イ⌒Y i..- ―‐'-. i.Yヽ
                 _ノ ヽ_/: : : : : : : : : : : :`: .、
              / \/: : : : : : : : : `: 、: : : : : : \     ☆これまでのあらすじ☆
                人_ ./: : : : : :i : i: : : : : : :ヽ: : : : \:ヽ
.               /:.:/ /: : : : /:.:j : i: : : : : : : :.',: :ヽ: : ∧:',
            ,′:ヽ': : : : :.!:.:/ 斗-: : ト: : :.十、: ',: :i: i:.i
             i: : : :| : : : : : イ   Ⅵヽヽ ` : j: i: :.i: :i: i/
            |: : :.:i: : : : :.:.! ,ィチ示ヽ ヾ f示xj:.:/: :!:.j     オッスです~。
            i: : : :V:i: : :.:.:〈{r';;::リ    {r';リ i/: :/!/
            i: : /: :ト\: :.ト弋少      、ー' ムイ '      春秋時代の夏姫話、8回目なのです。
            i: /: : :Ⅵ: \.:、     r―、   /:.∧  
.              //: : : : : i: : : : :丶   ヽ ノ イ: :.i:.:i
             //: : : : : /⌒ヽ、: :.≧   <i:.i: : :i リ
.            //: : : : : / , -- | \:\⌒iコ-、: : : :∧        鄭国から陳国に嫁いだ私は、
.         ,:'/: : :,. --{/::::::::::ゝニ二}.',_ノ人 \: :.:.∧-、
          ,:/: : :/. ̄/::::::::::::::::::::::::::: Vヽ `ヽ、 V: :.:∧ }     優しい夫に死に別れ。
          ,/: : : :V 〈::::::::::::::::::::::::::::::/_V__|:::`::ゝ:ヽ:/└,
         /: : : : : V . V::::::::::::::::::::::::::::::::::i K⌒ゝく⌒\ /     田舎の封地で慎ましい暮らしを送っています。
.        /: : : : : : :. ̄ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{ ヽ     、 ヽ\
       /: : : : : : :.:./   〉::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ´    }  ヽ ヽ
.      /: : : : : : : :.:入  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ;   }:::/

                   夏姫

               小国、鄭の公女。
57 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:07:38 ID:iWRFoxDQ

             ,..'´: : : :i: :i: : : ヽ: : : : : : :\: :\ハ: ハ
             ,.'/: : : : i: :.',: : : : `、: : : :',: : ハ: : :ハ〉: :ハ
           /:/: : : : : : i、: :'、:.'、: : :ヽ: : : ',: : :.i: : i:.i: : : :i
          .,':./: i: : : :i: :i ヽ: :.ヽ:ヽ,、-‐‐‐-i.、: :i: :.Ⅳ: : : :i             この国の国主さまは
          i:/i: :i: : i: :i: :i. ___ : :ヽヽヽ: :',: : iヽ: ハ: :リ: : : :i:i
            i/ i: :i: :.i: :ヘ/  \ヽ ` .,,、xz、 V/i:/ヽi: : :i:.i             ちょっと意地悪な人で
          i V:i.V:i: : :トヽ        "     i: : :i.ノ|i: : :i: ',
           .i  Ⅵヽ:ヽ:.:ヘ.,r'"゙` ,       i: : : lノi: : :.i:.i:'、            私の封地によくトラブルを起こしますが。
                ヽ \i:i`‐ゝ    __,     i: : : :i: :i: : :i: :i: '、
                i:.i: : ヘ            /: : : :.i: i: : :i: : i: :ヽ_,、
                  i: i: : :ハ:.>       イ/: : : : :i:.i: : :i: ,、‐'´/ . ハ       頼もしい息子や、優しい家臣たちに支えられ
              /:.ノ: : : : i: : i: : `:‐´- /: : : : : i__,、'´ / |   〉,
                 /,.'./: : : : :i\: : i: ノ__i/: : : : : /  //`>'‐-、く__:\     なんとか封地を切り盛りしています~。
           /:.f /: : : : : i. /¨´ ノ.i: : : : :i:/  / i /:::::::::::::ハ  ヽ:ヽ
          /: : /: : : : : ://  ,....'´:::::i: : : : i/  / \:::::::::::::::::::i.  ノ、:.ハ
         /:.//i: : : : :./:./ ,....'´:::::::::::::::i: : : / . /i.    }:::::::::::::::::::ir‐':.iヽ:.ハ 
        ./:/:/::i: : : : :/l/'´`ヽ、,、v-‐' ´V:./ゝ'‐-i/-/:::::::::::::::::::::iヽ: :i i: :i
       /:./:::::i i: : : :/       i //   V    /.f /::::::::::::::::::::::::i/: / . i: :i
      ./:/::::::::::::ハ: :.i        i/          {/ `く:::::::::::::::::::::::::::iノ  i: リ



           ' /  __         /            ` 、 \
       , ′/ イ´    /  ,   ,.イ  /         \ ヽ
        /  i'´ /   ,.    / /  |  ,.      ヽ  ヽ   ヽ. '.
      /     /:: :::::/    ,イ / __ | _/       !:   ヽ.  |! |
     ,/    /::::::/    /| /´    |/│` ト、::     |:::    ',. ハ i    今回のトラブルも、
    /    イ/lハ  /:| l/ ., =≡ト_ ハ. │ ゝ;:  ‐ト、:    | | /
    ,  ,.'′  ::/イ:∨ ::: l  彳::oヾ:::l  ヽ|   \_ |::::::   | |     一家みんなで力を合わせて
    レ   ::::://  !::::::::::7    ハ;;;ノフ       ィj::ハi:|: ,:::   ハノ
  ,. '´ .::::::::::::::: / ,  |::::::::/    ` ー'        ト;://レ:::: 人 !       最後は「よかったね」で
// .::::::::::::::::::::::i/  __ゝ_:_j_             丶ヽ' ハj/  ゝ
' /:::::::::::::::::::::::: > ´        ¨ヽ      「 ̄  ア  ハ/! ヾ 、         締めたいなあ~。
/::::::::::::/::::::::: V          ノ  ,- 、 ゝ._ /  イ / !  \、
::::::::::::/:::::::::::::{       ___|`ー′ \   ィ 7' /:l: |.    \、
:: :: / :::::::::::::::ゝ入 v '´: : : : : : : : `V    Y > ::/ l:: !::|       \、    よ~し、がんばりましょう~!
 .::::::::::::v ⌒l_ノ / : : : : : : : : : : : : :V    V  i   |:: !::!        \、
/:::::::::::V   ` 7 : : : : : : :\ : : : : : : : |     }    l:ノ:ノ         ヾ.
::::::::::::/    / : : : : : : : : : : ゝ、 : : :: .:|    ノ  \ゝイ           ヽ,
:::::::::::{    i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ 「 ̄i::::::::   ` ー───ァ      l
::::::::::::ゝ   人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.| ,人:::::::::::::::::::::::::::::::::/       |
58 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:08:05 ID:iWRFoxDQ

             ______
            r〃〃〃 f7⌒ろ
           l∥∥∥ ||   f灯
           |∥∥∥ ||   | | 
              ,|儿儿儿._」∟⊥厶
          /〔__o____o_≦ 
.        , ': : : :ィ==ニ=-、: : : : :ヽ
       /: :/ : /_   _ヽ_: ヽ: ヽ        ・・・・・・・・・。
       ,'イ: {: / ,_、`  ´ ,_リ、: :}: ハ}
          |{〈{:{ イ灯リ   イ灯ハ l ノ }:}
        V、rュ`'''´   `'''´rュ/' /'        あらすじを乗っ取られた上に、
        ヾ{:込   T´`T , イ /ソ
             ヾ}`ぇr`-´‐1、/ }'          夏姫さんの家臣、全滅したはずだお?
           / ヽ  / /-、
           /{: :{ / 'L/ >、/: : /``>、       息子は鳥のエサにされたし。
         | ヽゞ: : \_|/: : : :{  / },
         |、/: : : : ヾ/: : : : : :ヽ/  イ
.         ヽ〉 : : : : ' : : : : : : : :ヽ /{
            {: : : : :〈 : : : : : : : : ノ  }       なぜ急に、細腕繁盛記なノリになってるお?
          ヾヽ: : : : :ヽ: : : : : : イ_ノ
          `|ヽ: : : :^: : : : : :{  .{
              | ソ、: : : : : : : : ヽ、|

              やる実

           後宮の女史(記録係)
59 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:08:47 ID:iWRFoxDQ

                     _,,_
                  _,::‐´:::::::`゙゙':::‐:、,
               ,::-‐'´::::::::::::::::::::::::::;::::::::::i
             ,-‐""゙゙'''''‐-、;;;:::::::::::::::::゙:'::、::::゙::、
             /        `゙'''‐- 、;;:::::::'::;:::::゙::、
            /              `''‐、;゙i:::::::゙:、
            〈 7‐-、,,,,_            `゙i::::::::゙:,
            〉/| | | (`゙i'''i'''‐‐-‐,-=,_  _,,  /::::::::::::゙:,_
           /´ l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !´゙';:::::::::| ゙'i、      まあまあ。やる実さん。
          / く _ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////\\ヽ-"  `;
          `  ̄ // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/| i ) 〉      ;
             //  ∧   '   ` ̄∧/l. !//、     ノ     前回、彼女かなり酷い目にあったんだし。
             // / ̄‐゙'≧ 、` ´ , ,,イ´-、| ! 〈 く  `゙''‐‐'"´
             /_-ヽ‐、   "´  ̄  ̄  "` `'i .|ヽ\           ちょっとぐらい現実逃避させても
            /:::::::::::`':‐.,,,ハ,_      _,,, -ト |.\\
          ,ノ::::::::::::::::r'''f´`'i::`゙゙:゙''':::::":´:::::::::ヽ .|. \\        いいじゃない……。
          /;;; -、;;;;;:::::゙':/`'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::i:|. |   > 〉
        r‐'"´    ゙゙'7:r‐‐-:;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::|  | //
        〉  ___    ノ:/     `゙゙'''‐-、;;::::::::::::'i  | /
       / イ::´:::::;゙:':/:::'"::`‐-、,,,_      `゙゙゙゙'''''゙i, |'
       `‐/:::::::::::;:/::( )::::::::::::::::゙゙゙'':::7-i、,,_.    〉 .|
        i:::::::::::::::〈::::::゙"::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::`゙:::‐、/   |
       /::::;::::::::;::::|〉::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::i|    |
      ゙i::::::::::::::::::ソ( )::::::::::::::::::;;i"   |:::::::::::::::i::|    |

                     班昭

             後宮の教師兼、女性歴史家。
60 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:10:17 ID:iWRFoxDQ

            ______
           r〃〃〃 f7⌒ろ
          l∥∥∥ ||   f灯       
          |∥∥∥ ||   | |
          |儿儿儿._」∟⊥厶
           〔__o____o_≦、     昔から正気に戻すには
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽ 「i゙l ヽ      頭部にデンプシーロールと言うお。
        〃 {_{ \   / .| l i l i|  
        レ!小l( >) (●)|,-,「ト、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_,   〈 〈 ``')
            ヽ、  ゝ._)   `-、  ゙、     真実伝えて、修正してやるー!
           ヘ,、 __, イ~   \ \
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\ \
        {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1、_\ \
        |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r"     `  ノ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`---------'
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
    //, \  |      ト、  u   ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′
 ア≧ミミ:、   " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }       あのね……ガチで鬱ってる子にそんな事したら
l| {::::} |゙`::::::::::ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八
_弋_゚辷'ン_:::::::::::::::´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 \     悪化するだけよ!
   ̄ ̄"´        ゝ.ニニア<ヽ.{ ∨ヽ  ヽ 
           ′       !  l ヽ、   ハ
 u                    } iハ  }   }   安静にして、周りが合わせてあげるのが
                  ノ  ! ト、 i   l
\     ⊂ニ=⊃  u .イ , ノ  ∨   /    回復への近道ね。
61 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:11:00 ID:iWRFoxDQ


    ______
    r〃〃〃 f7⌒ろ)
   l∥∥∥ ||   f灯
   |∥∥∥ ||   | |
   |儿儿儿._」∟⊥厶       そういうもんですかお……。
  〔__o____o_≦ト、 
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ    じゃあ、ここから本編だお。
 / //l l /u    ヽハl l l 
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃   楚の荘王との戦いに敗れ、味方は全滅。
  い.l lVト ( ●)   ( ●) l/  
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃     夏姫さんは捕虜同然になった所からだお……。
  レレノレヽ.       ノ    
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、  



                  ------------ 

           ================================

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第17回、夏姫春秋8”の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第15回、夏姫春秋6

2011.11.12 (Sat.)
657 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:39:26 ID:R28mB/lU

では投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第15回、夏姫春秋6 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
658 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:41:31 ID:R28mB/lU


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第14回、夏姫春秋5の続きです。

659 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:43:41 ID:R28mB/lU


   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

                 , :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     ' Y Yヽ   /::::::::::::/::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     '   !  l ',   '::::::::::::/、::::::::/ i!::i" ゛ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   _」   |  {  i ,′:::::::/::::::ヽ/  |:::    !::、:::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ' {   |  j  { ,′:::::::i::::::::::/\ !::!     jノヽ/::::::::::::::::::::::::::.    オッス。
  |  l   l     V::/:::::i|::::::::,'   `i::ト、    イ \:::::::::::::::::::::::::!
  l  {  '^  `  V::::::八:::::::! ァ=ミヽj       .ァ=ミヽ::::::::::::::::::::::|
  { '′      {`ヽ、:_i!::::ヽ::〃ん。ハ.       ん。ハヾV ヾ::::::::::::,
  〉         ゝr  }::::|  i{ い::::j     い::::リ ハ }::::::::::::
  !   ´ ̄ / ノヽ. |::::i!:.   ゞ゚-'       .ゞ-'′ jノ:::::::::::′    春秋時代の夏姫さん話、6回目だお。
  |      /     j:::小.⊂⊃           ⊂⊃ {::::::::::::/
  ',            厶ィ=:::.、     、__.、_,       八:::::::/      これまでのあらすじは……
   ',          .イ:::::}ヘ:::::::ヽ。.     {  }    .イ:::ハ:/
   \     --  j::::::|::::\:::::::::\.  ゝノ   .イ::从!  {        
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\
660 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:44:25 ID:R28mB/lU

                         ______
                        r〃〃〃 f7⌒ろ
                       l∥∥∥ ||   f灯
                       |∥∥∥ ||   | |  
 思 青 暗 そ ま   |         |儿儿儿._」∟⊥厶―-. .、    |    ご
 わ 春 く  ん さ.  |       /: 〔__o____o_≦  : : :`; 、_  |    め
 な  を て な か   |     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \` `l   ん
 か 送 さ み 君  |  /ィ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :U: : : : : : ヾ:、 \  :
 っ  っ び じ  が   | /´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : :ヽヽ  \ :
 た て  し め   .  |   /: : ; : : : : : : : : : :、: : : : : :ヽ : : : ヽ: : : : : : : :ヽ    ┐ ,-─'
 か る い で      |   i: : : l : : : |: :ト、:丶: :ヽ: : :ヽ: ヽ_ : l: 丶 : : : : : : :〉:  ∠ノ
 ら  と          |   ||: : :l: : : : |:i:| \ヾ xヽ、:T、 l: : :l: : :ト、: : : : :/
 :  は         /   Ⅳ : l: :l : AN   ヾ!, 〒ミ  : : :!: : !. ハ: :l V
         __/`    | !: : :l; :ヽヘフ.、    '′|::::j リ : : l: : |/: : .ィ ハ    美人に生まれたばかりに
>      <.        | \: :ト、:ト:ハ リ    ` ̄´ /:/: /: : |: : / l/
 : 浮 や   \         \! トゝ:!'    ⊂二⊃:/: /: : /l: :.! /     リンカーンの嵐にあってる夏姫さんが、
 : か る  .   |          l:ト:`:   ___     /イ: イ:/Ⅵ: :!
 : れ 実     |            ヾ ヽ、 ` __`    〃〃  |_V      とーとー拉致監禁までこじらせたお……。
   ち      |             ヽ「ヽ   /)´  !   /::|
   ゃ       |              / / `'//|_i_/_/::∧
   っ      |              / / //人::::::::::::::::::/ ヽ      いやもう、他に何と言えばいいのかお……。
   て      |            /   ' ∠ -‐  ̄ノ ̄    \
          |                 -‐ / ̄/〉
661 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:45:19 ID:R28mB/lU

                  ______
            _,,.-‐'´ ̄: : : : : : : : ̄ ̄゛ー-、   っ
             ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  っ
        /: : : : : : : : : :i:: : : : : : :\:: : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : :.;: : : : ::λ::、: : : : : : \: : : :、: : : : : : :ヘ、      ああもう、
       j: : : : : :/: : : : ::/ ∨ヘ、: : : : : : :}\: ::l: : : : : :ト、:|
        |: : : : i.:|:: : :_|:_:{__ノ\`ヽ、: :ヽ/_,}: :j:: : :|:.: :|        憐れみの目で見られると
         |: : : : |.:|:: : : :|ヽ:|__,_ `ヽ \::/ _,_ j:;ノ:: : :j:.: :j
        |: : : : |:.:V:. : :|γ:::ゝハ     ,ィ:::ゝハ´|:: : :/: :/         より悲しくなるじゃないですか~!
       |: : : : |: :∨:: :| {:::::::::::;} : : : : {::::::::::::;} |: ;イ;/
       }: : : : :|: :.:ヽ、:{⊂⊃‐' : : : : : `ー⊂⊃};/:|
        |: : : :(|::: : : :|`     r─‐┐    {:::|: :|
         |: : : : ::|:.: : : :|     |   |    ,〉:|: :|             トロ顔してダブルピースでもすれば
        |: : : : : |: : : ::|:ヽ、___|____,j_,..イ´:: :|:.:|
         |: : : : : :|: : : : |: : : :,r}  {ュ、: : : :;ノ::: :/: :|            満足ですか~!
       j: : : : : :.:|: : : : |-‐' {-─-/ `ー/:: : /::.: :|
       |: : : : : : :f|: : : :|   |==,/   /:.: ::/ハ::: :|

                 夏姫

              小国、鄭の公女。
663 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:48:23 ID:R28mB/lU

     ── - _      ___ /
             Vィ ´/        `ヽ
          /   .|       i    \_
.         _/  .:l  |       | ! .| .l マ_ > _
       ( /  |  |  !     ./∨从 | .|ノ    \         最近、寝オチ気味の
     // ′ |  |_}/  .:/_ィ命ッ,∨ .|      \
    ∠ィムイ   | ´从人)\ 八`マZソ.'  ∧       \      解説・班昭よ~…。
     八/!   八/ ,ィ  ̄ ∨  \∨/! .イ、∧          〉
      /  |∧   ∨{ _ノ       j/f7l} ∧       /
.    /   .!. Ⅵj从 |||l            |ノ、   、      〈
.          / ∨/ 、   ┌─‐┐  人 \  \    \     後漢初頭スレの上司がアレだから
       ′/   /乂_\  └‐─┘ /_\. \  \
      / /   / / / 厂>─‐一 ´ ─「| \__,ィ\       怨嗟の声で寝不足だったり、
.     / / 厂 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|´_, /l{   \ 
    / /  { ̄\ _.:|               |  _厂 | \   、    いっぺん死んだり、
     /  / }     (\            /⌒)   |、   \ \
.    / .:/ 廴  人__)            〉/`〉__,ノ. \  \    色々つかれてるわ~…。
       /   | \(   .}               \_ノ ア:    \

                     班昭        

             後宮の教師兼、女性歴史家。
664 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:49:53 ID:R28mB/lU

    //     / / /  l |         i     ! ! l  Y  ヽ
  / ' / !   イ / / ! / | ./{f^i}  /!/l | j l |   l   i .
/  / ト.l i! ∧ /斗 lf=≠十 l   }! / |≧=+-/ li ! ,.!  .l !ヽ
    ! ハ l! | i  |  V l     !/l|  l{/7=! /iヘ、 |! l| / !  .小l|\\       お互い……
  ,ィ'| / i!∧! ヽl   ヾ|      l!  /:`-}{l/イノ_}ハ Y!/ l / | j  ヽ ヽ
, ' l从 |     三三三三三  ヽ /ヘ:::::{ \Y´__,.イ/|  ∨ ! /   \\    生活のために暗君に
  / /N U                ヽ:\__],.ノ::/ !  i! ノイ     , ´ }
   /‐                      \_,.>く   l  八     / , ´    従わなきゃいけないから
'  /--'                     、_ノ   }   ヽ- ‐ ´ ノ
 / :` ー‐ 、   ∪    -、     _            U ノ     |´ ̄         大変よねー。夏姫さん。
, ′/: : :,: :\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      //    }
 イ: : : : / : l 个 、         ' '       .イ /    ハ
//: : : :/ : : i! : : : :>               . <: /: /     |
,:': : : / : : : :|: < ̄ └ 、` ー  __ ,. -_= ´ー-、:/: /      l            子供の教育にも良くないわ……。
: : : / : : : : :| : _\    `ー'⌒ヽ `く_ __,∠、:'      |
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
         ,.:': :: :: :,: :: :: : l: :: :: :: : \: :: :: :: : : : \
        /: :: :: : /: :: : : :.l: :: :: :: :: : : :ヽ: :.ヽ: : 、 : : .ヽ
          / : : /: :/: .: :/ :从: .: :: :. : ヽ: : '、: : ヽ: :',: : ヽ,.:'、
       | : : /: :/: :: :/: : ハ: :,: : : : : ::'、: : '、 : : ', ハ: : :ハ ハ     そうですよ~。
        |: :: :∨l: :/ l :/: : '、 、. ',: : : : ', : : ハ: : l: :'、、: : l: :l
         | : :.|: :|∨: :. l .l,、r‐'´`\\: :: :',⌒トL }: : ',.'、: :l: :l
         | : :.l: :l: :: : : :V       \ヽ: :}∨ ∨: : }: :l: :∨
         | : : l: :l : : : : l            ∨   l: .: :l /V       私の未来は、もう諦めてますけど
         |: .: :'、 :l: .: .: :l ,,____,、、     -rzゝ/: ://|
         |: : : : トlゝl\.l ¨ ̄       ,    l V/ l |         子供が可哀想で
        .i l: .: : l: :ゝ`: : ',         _    ,': : l: :.',i
      / l: : : :l: : l: : : : ト           / :.:.:.l: :: :!         可哀想で……はぁ……。
      / : : : : /: :/ : : : : l:', >  _r-、f⌒ヽ : : :: :l: :: :',
     / : : : :./: :/: : : : : :l :l.    |r'‐‐ゝ-\: :: :.',: :: :.',
      / : : : : ,': :/: : : : : :/.ノ    .l.}-‐'    .}: : : :',: :: :ハ
665 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:51:04 ID:R28mB/lU



   やっぱ孟母さんの持論のように、

   子供の情操教育には、いい環境よね。




   すごく…身に染みます~。

   あと、あと~母子家庭に対する国の補償制度が~…

        ______
       r〃〃〃 f7⌒ろ
      l∥∥∥ ||   f灯
      |∥∥∥ ||   | | 
      |儿儿儿._」∟⊥厶
      〔__o____o_≦、
      /   〃ヘヽ、 \ヽ      ……喪女のやる実には
     / /  ハ/ノ  \ハヘ ヘ
    |i │ l |リ _ノ   ヽ、 }_}ハヽ    辛い会話が始まったから
    |i|从 u( =) (=)l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ      本編へどーぞだお……。
      V j    ⌒´ Jノ
     /ヾ)::::::ヘヽ  イ
    |   l::::::::::::VyY ':::「ゝ
    ヽ  丶-.,:::::ヘノ::::::::ヽヽ

                  ------------ 

           ================================

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第15回、夏姫春秋6”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第14回、夏姫春秋5

2011.10.04 (Tue.)
448 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:28:40 ID:UV2nxN8Q

間もなく投下します。今回全編NTRだらけなので、ご注意を。

あと古代の避妊法を少し取り上げます。

                                               _                  /    /
                                             _,..-'   \               /    <\
                                          _,..-'       \             /      `ー/\
                                        _,..-'           \              /       _ノ /
                                     _,..-'                \          /      _ノ  /
                                  _,..-'    、-、__  ___      ,ヘ \.       /     _ノ   /
                               __,..-'       \__ ̄    `ヽ   \. \ \   /     _ノ   /
                             _,..-'           __,>--    \_   \. \ \ /    _/   /
            _,..-―-、_         _,..-'            ┌'~    ///-/_/ ヽ   \. \ >    _/   /
         _,..-'      ヽ     _,..-'              ノ   -、_///━//   \_  `ー' /  _/  /
        /         /   _,..-'           __,..,-'   --  ⌒,へ  ,.ヽ  ヽ   / __/   /
       /        .:.:;/ _,..-'           _,..-'~ ̄  '~     ̄~ 、--,`ーi ┃ .i  |  / _/   /  \
     /        .:.:;∠.-'           _,..-'               `ー' ノ   /l  /   \_,..-'~       \
     /        ..:;/         __,..-‐'   /          :ニ       || l / | ./              )
    /        :;/        _,..-'  _     /     |     ク ,, ___   _,.-'  V             _,..-':|
    {          ;/       /       ̄ヽ /     /      ‐'/   ̄               _,..-'::::::::_|
    |:.       l       /:         | .{      l       /                  _,..-':::::::_,..-'
    入:       |       /.:          | \     |      _|                _,..-':::::::_,..-'
  / ヽ:...      ヽ     _レ          |   \   |    ,..-/              _,..-':::::::_,..-'
  |\  \;;;;;;;;................\___ヽ      ......::::::::::ノ    )  ノ _,..i‐' /            _,..-':::::::_,..-'
  \ \  ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__>    .:::::::::::;;;;/     し,.._/‐'~   /           _,..-':::::::_,..-'
    \ \   ̄`ー――'~ ̄  \  ::::;;;/ -~ー~,~-(,~     __/         _,..-':::::::_,..-'
     \ \            |   i'          ヽ'‐'~ ̄          _,..-':::::::_,..-'
       \ \            |  |          _ノ           _,..-':::::::_,..-'
        \ \          /  .|  .{~ ̄ ̄ ̄ ̄           _,..-':::::::_,..-'
          \ \       〈__, ,ノ   |               _,..-':::::::_,..-'
           \ \       ~ ノ   |             _,..-':::::::_,..-'
             \ \       `ー'-'ノ           _,..-'::::::::_,..-'
449 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:36:03 ID:UV2nxN8Q


では投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第14回、夏姫春秋5 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
450 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:36:31 ID:UV2nxN8Q


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

やる夫春画之書 : やる実が、後宮の女史になったようでス。 第13回、夏姫春秋4(と番外短編「歴史中の4大醜女」

451 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:37:41 ID:UV2nxN8Q
           

   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

               /: :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ
             f: : : /: : : : : : : : : : : ,ヘ: : : :ハ
             .′: /: : : : :/: : : :/   ∨: : ハ     ☆これまでのあらすじ☆
            i: : :{!: : : :./: : : :/    V: :i: :i
            |: : :l!: : :./: :.:/`     ⌒.: :l!: :}
             j:/: j!: : f: :ィ==x    ィ=、 .: :!: !j     久々にオッス。
            /ハ: { ∨i:ィキ:::::q`   .f:::::q レ1:从
           ノ ∨ゝヘハ l::::::リ     l:::::リ/: y/      春秋時代の夏姫さん話、5回目だお。
               j/ヽ: : ⊂⊃ __,  ⊂⊃:/
                ヾ\: ≧、 ー’z≦ィノレ′
                    _.イ¨ゝ. ,ウヽ _
             / ̄ ̄  ! /i゙ヽ.イ   `i        鄭国から陳国に嫁いだ、薄幸の公女・夏姫さんは
            _ ,べ rz rュ / ̄~V rュン   i |
          l:;:;./ , 、ヽ ニ/ ロ  ニ二|    \       ダンナに死に別れ、
           l,:;:;'´__ ヽ l  ,x=ミ、  l |     ヽ
            ヽ.!   __`ヾ ! {{ : : : : }} l|     }      田舎の封地で慎ましい暮らしを送っていたお。
         . / \.___`フ ‐ゝ _彡─┘    ィ
         /     /ゝ._             イ |
         l      ./ /           |: |
452 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:39:58 ID:UV2nxN8Q

       /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::,
.     /.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:./.:.::/ '.:.:.:: ト、:.:.:.:.:.:..\:::::::::::::::::::::'
    /.::/│:: {.:.:.:./ /.:.:/   '.:.::',  \:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::}
    /.::/:: |.:.: {:.::/\//    ヽ::、 /\:.:.::.ヘ::::::::::::::::{
.    l::/.:.::.|.:.:.ハ/ _,厶\、     メニ ..,_  V}::八:::::::::::::トミ、       けれども時はヒャッハーな乱世!
.   |/i:.: 八:.:{ _ジ{:::::::゚i `     '゛ {゚:::::ハヾ> リ:.:.:.:.:.::::::::::} `
.    | !:.:.:.: \` 弋:.::ノ       ゞ::.:.ノ ″/.:.::.:.::::::::::::}
.   │ i:.:.:.:.:.:..ハ、` ¨´        `¨ ´  /.:.:.:.:::::::::::::リ         周辺国はドカドカ封地に攻めてくる。
.      八:.:.:.:.,ゞ┴-;つ   :.      こつ_ノ.:.:/.::::::::::::/
.      ハ::.:トl〃`'ヽl    ...  、       /.:.:/.::::::::::::人         民衆を守るハズの、
.         {いlヾニ ィlリ  ('"´  )     .:::イ.::/:::/ : : \
.         | i,ヘr=ヾlベヽ   =     , イ/ |ノ〕(: : : : : : : :`丶、    陳国の首脳部は悪党どもで、
      .〃__!=イlr-、ヾ',  .__,   '゙     /: : : : : : : : , =≠ミ
      / j  l ̄l!`ヽ, } ヾ';       /  _,,..-===ゞ、       彼女をよーしゃなく襲う脅迫の嵐!
.  .    ,' 、 | l`r、_,}|  K`''フ´   ,,.ッ  〃´      ゙ヾ;
     /'r ヘ `''-''"ヽ_,l,、iKニ´   /ノ  //         /
      l .l _,.'‐- 、ー イ{ , ` ヾl`ヾ、/  〃         ノ
      l .K `ヽ、 `''-'-'  l!  'ヘ__{{r -       j        さー今回も、どうなる事かお?
      { ヽ ヽ ヾ=‐ --   ,/!    l   \       f
      ヽ,,..ゞ'' 、_...,,,_   ノ/ l    l     ヽ    /
          { `''' フf`"ヽ/ !    l         /
453 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:40:59 ID:UV2nxN8Q

     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、 `ー-、    解説の班昭よ。
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /      権力者っていうのは
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'          まさに巨人に揶揄できるわね。
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',     
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ---- 
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l    ____L        周囲を気遣う君主は、歩くだけで自分が傷つき。
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/ 
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\           `ー--、:_  /      自分しか考えられない君主は、
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l∠ィ'"     :ヽ、        /  / / 
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /      周囲を踏みつけ傷つける、と。

                     班昭

             後宮の教師兼、女性歴史家。
454 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:41:35 ID:UV2nxN8Q

                  _,.、   ,--、
           _.  ニア´   l_二ユ__ 7`ヽ.
          / _(   l j. /     `  、/、,、
         /  /  ヽ '´ ̄          ヽ'.〉
.        /  )ヽ/            U  \       はあ……。
        ′ ト' /  /   |         \ ヽ
       |  r'‐ | /     .| |         ト. |     前回冒頭は侍女が強姦されて、
       |  ヽ_| |  /  /|  、   ヽ   | | `
       |  └┤ |  | / _\ \.  ⊥、  | |      今回は私が裸で土下座からですか~…。
       | ./  ∧ |、 |.イ´   \| ヽ. ト.  / /
       |/   ヽヘ!\ハ|       ヾ|  /|/
      ∠_   |   | ー-‐     -‐ルイヽ
      i'´ ヽ  ` <.|   ト、    ,.., `,.ィ  | )       毎回ロクな目に会いませんね……私。
   _ム /` <二ヽ、 ! `   .__.´ ´|   .| ┴、
  |ヽ__ノ/       ノ l. ',    L    ',   ヽ.  !
.  ハ、 ,′     (.   l.  ヽ   | \.  ヽ   ', __」、
 / rヘ /       ヽ. ',.   ヽ |、 ,rヘ ∧ |.  | `l. ヽ
. | |´ ′        y ',、  |.|`^  ヽ′lハノ / ノ
. | ||         (  | ヽ/ー′       } __//

                 夏姫

             小国、鄭の公女。
455 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:43:36 ID:UV2nxN8Q

       ______
      r〃〃〃 f7⌒ろ
     l∥∥∥ ||   f灯
     |∥∥∥ ||   | |           でも少し成長してるお。
     |儿儿儿._」∟⊥厶
     〔__o____o_≦  ∩_ 
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ 〈〈〈 ヽ     結婚する前までは、
   , '  //, '/     ヽハ 〈⊃  } 
   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、. |      ただ流されてたけど。
    |i | | ( =) (=) 从!」  | 
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」.  ! 
      |i从/、  (_.ノ  /ノl  |  ,|     今は自分の意思で行動してるお! 母は強しだお。
       ヘ,、 __, イ   /  ノ 
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:ヽr ヽ /
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く      母親になっても、人それぞれだけど
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, rr--'テ   {(Ⅹミ}:.:./       夏姫さんは、良い方に
       ノ / .:.:.:Vハ ヽゞ--'    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ       ノ ヽ        作用してるわね。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ´_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!       結果が、まだ伴わないのはドンマイよ。
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
456 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/10/02(日) 20:44:29 ID:UV2nxN8Q

                   _, -‐-,ノ´_ `ゝ-‐- 、
                  _ノ _ ,.:'´: : _: : : : ` ヽ、 〉_
                 / /:.:.:.: : : : : : `: :、:: : : : :.:\ ヽ
             〈 , ': : : :.:/: :i ヽ: : : : ヽ: :: :: : : : ヽ 〉
                rヽ' : : : : /: : .i: :: :ヽ: : : : ヽ: :: :: :: :: :ヽ}
           / .': :: :: :: :i: : / i: : : : ヽ . : : .i.: : 、. : : : : 、     いつか、本当に救いがあるんですよね?
           ゝi: : : : : : i :/ _少: : : : ヽト廴_ヽ :i.: :i: : : : ,
              | i : : : :.:,斗匕  \: :ヽ.ヽヽ, iミトx. .i: :: :: :i
              | i.i: :: :: : i ,ィチミx  ヽヽ ィチミx i: :i: :: :i :i     ではここから本編です~。
              iVi: :: :: : i/fr';;;;::i      ir';;;::ハi / : :./:/
               |\\: : i ,ヒ:ソ       ,ヒ:ソ iイ: : ./ソ
               |: : | : :ト.i       '       /イ/|
               |: : | : :: :ヘ. u    ,_,      ハ |: :|
               |: : |: :: :|. ヽ         イ: :: :.|: :|
          ____|: : |: :: :|  i _i>   _, <  | : :: :|: :|  __
.           ハ  .`ヽ|: :: :|   i | ̄ ̄ T ̄ `| .| : :: :|: :|/  }
          |.斗    .! : : |-‐'´.ゝ、__.|_,ノ`ヽ| : :: :|'´     〈
.          /::::::i     |: :: :|.       _|_    | : :: :|    ,/
          ,:::::::f´ ̄ ̄|: :: :|       /::::ヘ     | : :: :|  斗‐'¨7

                  ------------ 

           ================================

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第14回、夏姫春秋5”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 番外短編「歴史中の4大醜女」

2011.09.10 (Sat.)
370 名前:名無しのやる夫だお :2011/08/23(火) 22:55:44 ID:vf3EpyOA


俺、女に生まれ変わる時はブスになった方が幸せになれる気がしてきた。
376 名前:名無しのやる夫だお :2011/08/24(水) 21:08:28 ID:ksOZtowc

「力なき正義は無力なり、正義無き力は暴力なり」ですなあ・・・

>>370
つ『男に生まれてきて良かったな。女に生まれてきたらきっと不細工だぜ』

それはそれとして、ブスにはブスの辛さが器量良しには器量良しの辛さがあるって
立川のパンチさんが言ってた。
379 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/25(木) 00:01:52 ID:.MHS5Ddk


  < ちょこっと短編 >


            ___,ィfKツ}}/        ゛<ゞ彡三三三≫
          ≪三三三≧'¨            ヽ ∧:>、
            /ヽ>イ  /  ′       ',    V |\/:\
         .  /:/ / 7 /   |  |  :|     !    ’ |\  ̄¨      >>370 美人と、そうでない人の
          /'   / /  ′  |  |  :|  .! :! :!   Ⅵ  ヽ\
         .    / /{  | :| :|  |  :|"⌒|‐|-|ハ   '|   \ヽ    どっちが幸せかは環境次第ね。
            / / ‘  ' :| 伝ミ  :||  メr≠ミ|    l|     \\
         .  / /  ヽ ‘, Ⅵィf:心\八ノ{〈匂イ}|   八      / /
           {7    \ヽゝV:ツ    `辷ソリ   /     / /
           ヽ\      Nトト  ′    、_,)/   /l  :∧ / /    後漢初頭スレで、ジャイ子のAAだった
         .    \\    ! 个   ``    r/   / :|  .:' : ∨./
         .     \\ .|!>イ:i:i:i:>- r</  /ァ :!  : : :/ /     梁貴人が竇氏に粛清された時の罪状が
         .      // //){ VYY⌒ヽ/  /:.L,⊥-―ォ:/ :\
            //ィf/ / ∧ 、∨ !泌}7   /: : : : :_: .:ノ }ヽ: : :    「顔つきが大罪」というものだったし。
           // {{レ  ' / :∧ ,ノ|彡/   /_,ノ⌒~: `: : :|ヽ\
         . ( {   /:|\  ノヾ/⌒7⌒7   /==ミヽ: : : : .:|  \\
           ヽ \′!: : :Y: :./: : : !: :./ /: : : : : : \: : : .:!  //    変えようが無い部分で始末されるのは
            \\!: : .:|ヽ': : :;r=z//: : : : : : : : :/:.:\ /.//
            / ,\\: :l:∧: /: : /〈:.:.:.: : : : : : :ノ:.:.:.:.:.:}′ヽ \     理不尽の極みだけど、
         .  / /://:.:.トミ|: : : .:ト∧:.:.:. : : : : : : : : :/ :|   \ \
          / //l: ; : :.| :l|: : : : |: :/==ミ: : : : : /:i:| |    \ \  やる方には格好の的にされるわ。
         . '// /:〈 : : :|.:l|: : : : レ: :ヽ: : :/>-イ:i:i:i:i:| |
380 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/25(木) 00:03:38 ID:.MHS5Ddk
          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ
        l∥∥∥ ||   f灯
        |∥∥∥ ||   | |           やる実もこの間、宦官ズの連中をパシらせようとしたら
        |儿儿儿._」∟⊥厶
        〔__o____o_≦           お前が命令するなとシカトされたお!
        , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
     , '  //, '/     ヽハ  ヽ         連中に、キッツイBL本買わせようとしただけのにー。
     |i 〃 {_{ \ 三 / リ| l``、
      |i | | ( ●)三(●)从!」       
      |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      /⌒)⌒)⌒) u `⌒  /ノl  /⌒)⌒)⌒) 
    | / / /ヘ,、 __, イ  (⌒)/ / / //    美人の方が得だお!! ちやほやされるし。
    | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/  
    |     ノ:::∨yヽ/:::::::::l/  )  /      買い物でもまけてもらえるお!
    ヽ    /::::::\ /::::::::::::/    /
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く     いえ……貴女のは、
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:./
        / / Vハい!‐T`T    {(Ⅹミ}:.:/       私から見ても嫌がらせだから。
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ し′   `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽu  ___ | | |ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__´‐┘..イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l     まあこの機会に
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l     歴史中の4大醜女に触れておこうかしら。
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /
381 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/25(木) 00:04:32 ID:.MHS5Ddk

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>   とは言っても、
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/    後々の歴史に登場する人まで出すと
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/      これまでの流れを切る形になるから
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ     「夏姫春秋」から前と、近い人だけ詳細を
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!     語らせて貰うわ。
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第13回、夏姫春秋4の後に投下された番外編です。

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 番外短編「歴史中の4大醜女」”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第13回、夏姫春秋4

2011.08.24 (Wed.)
214 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:46:12 ID:bU7HY8tQ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第13回、夏姫春秋4 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
215 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:47:20 ID:bU7HY8tQ


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
221 名前:名無しのやる夫だお :2011/08/23(火) 20:51:10 ID:zoulnJ3E
キター
216 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:48:21 ID:bU7HY8tQ
           

   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

               ,.. :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 , :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     ' Y Yヽ   /::::::::::::/::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ☆これまでのあらすじ☆
     '   !  l ',   '::::::::::::/、::::::::/ i!::i" ゛ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   _」   |  {  i ,′:::::::/::::::ヽ/  |:::    !::、:::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ' {   |  j  { ,′:::::::i::::::::::/\ !::!     jノヽ/::::::::::::::::::::::::::.    オッス。
  |  l   l     V::/:::::i|::::::::,'   `i::ト、    イ \:::::::::::::::::::::::::!
  l  {  '^  `  V::::::八:::::::! ァ=ミヽj       .ァ=ミヽ::::::::::::::::::::::|   春秋時代の夏姫さん話、4回目だお。
  { '′      {`ヽ、:_i!::::ヽ::〃ん。ハ.       ん。ハヾV ヾ::::::::::::,
  〉         ゝr  }::::|  i{ い::::j     い::::リ ハ }:::::::::::: 
  !   ´ ̄ / ノヽ. |::::i!:.   ゞ゚-'       .ゞ-'′ jノ:::::::::::′   小国、鄭(てい)の公女だった彼女は
  |      /     j:::小.⊂⊃           ⊂⊃ {::::::::::::/
  ',            厶ィ=:::.、     、__.、_,       八:::::::/     母国で兄や臣下どもに、次々犯される
   ',          .イ:::::}ヘ:::::::ヽ。.     {  }    .イ:::ハ:/
   \     --  j::::::|::::\:::::::::\.  ゝノ   .イ::从!  {       不憫な日々を送っていたお。
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ
217 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:48:55 ID:bU7HY8tQ

       /.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::,
.     /.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:./.:.::/ '.:.:.::ト、:.:.:.:.:.:..\:::::::::::::::::::::'
    /.::/│:: {.:.:.:./ /.:.:/   '.:.::',  \:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::}     陳国との政略婚で優しいダンナと
    /.::/:: |.:.: {:.::/\//    ヽ::、 /\:.:.::.ヘ::::::::::::::::{
..   l::/.:.::.|.:.:.ハ/ _,厶\、 ;;;;;;;;;;;;;;; メニ ..,_ V}::八:::::::::::::トミ、    巡り合えたものの、
.   |/i:.: 八:.:{ _ジ{{{ i}}} ` ;;;;;;;;;;; '゛{{{i }}ゞ> リ.:.:.:.:.::::::::::} `
.    | !:.:.:.: \` 弋 ソ       ヾ / ″/.:.::.:.::::::::::::}       一子を残して急死。
.   │ i:.:.:.:.:.:..ハ、` ¨´        `¨ ´  /.:.:.:.:::::::::::::リ
.      八:.:.:.:.:从 こつ   :.      こつ_ノ.:.:/.::::::::::::/
      ハ::.:ト、::::、     ...  、       /.:.:/.::::::::::::人       政略婚の関係者も次々亡くなったので、
        {い: \ト、   ('"´  )     .:::イ.::/:::/ : : \
.         | i: : : : : :|丶、   =     , イ/ |ノ〕(: : : : : : : :`丶、  彼女をこれでもかと襲う世間の荒波!
      !i: : : : : :|  }`  .__,   '゙     /: : : : : : : : , =≠ミ   
      八.!: : : : :│\           / : : : : : : : ://    
.       ハ.!: : : : : ト、          / : : : : : : : ://        さー今回も、どうなる事かお?
       | 'i : : : : :| \   -─/ : : : : : : : ://
218 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:49:29 ID:bU7HY8tQ

       \メ∧r=x-..,´         ヽ\ rzュ/メ/
        >くf匀イリ             マミ辷》‐- 、
      ∠二二マ彡’       |    l  l|  ヽゞイ三三≫
        .′  .|:/   !  !  !     }  l|   ∨   | l|
        |   l:|{   |  |  |  l  |  lハ    }   :| l|     解説の班昭よ。
        |   |八 l|  |士|十|、 |  辷士|  ハ    ! l!
        |   |: l N .l| =ァ=ミ ヽ{:fi´r=ミ:l | /. : i   :! l!
        |   |: l ト{从NVzり   ゞマト彡:レイ':| : |   :| l|    それにしても、ノリが昼メロドラマよね。
        |   |: l |:| lト `¨    i `ーイ| :| :| : |   :| l|
       ,′ r‐=ミV l| 〉、   _    / ! :! :!~!、_,|八    女の細腕に世間の風は厳しいわー。
.      /_,>{: : : : :| lk~>、 ` ´ イフ| :| :|: : : :_ ハ|_ ヽ
      /l―-: し': : :.| l|_/⌒ニニニ~~ヽ;L」 :|: : :/-V: :ヽ \
.     /ハ: : : : :): : : :.| 7   <ニニニニヽ  ∨: : } : -―/   ヽ
    / ∧: : : :`ヽ;_:.|./  、_,.ニニニニ>_,  |一'’ : : : /|    l|
.   / /.:∧: : : : : : lリ'   ハ7~/ィ-、 <}|   |: : : : : : / .!     l|
   ' / .! ゝ-=彡ム   /:/ : : Y‘ .: {7: (イ   |ヽ_:_:ミイ .|    l|
  / イ  .! ∧く: トハ」 / (: : : : :\rイ: : {Y!   |( /イ才  .|    l|

                班昭

          後宮の教師兼、女性歴史家。
219 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:50:00 ID:bU7HY8tQ

                  _ノ _ ,.:'´: : _: : : : ` ヽ、 〉_
                 / /:.:.:.: : : : : : `: :、:: : : : :.:\ ヽ
             〈 , ': : : :.:/: :i ヽ: : : : ヽ: :: :: : : : ヽ 〉
                rヽ' : : : : /: : .i: :: :ヽ: : : : ヽ: :: :: :: :: :ヽ}
           / .': :: :: :: :i: : / i: : : : ヽ . : : .i.: : 、. : : : : 、   ……治めてる村が
           ゝi: : : : : : i :/ _少: : : : ヽト廴_ヽ :i.: :i: : : : ,
              | i : : : :.:,斗匕  \: :ヽ.ヽヽ, iミトx. .i: :: :: :i   戦乱に巻き込まれたり、
              | i.i: :: :: : i ,ィチミx  ヽヽ ィチミx i: :i: :: :i :i
              iVi: :: :: : i/fr';;;;::i      ir';;;::ハi / : :./:/   侍女が輪姦されてるんですが……。
               |\\: : i ,ヒ:ソ       ,ヒ:ソ iイ: : ./ソ
               |: : | : :ト.i       '       /イ/|
               |: : | : :: :ヘ. u    ,_,      ハ |: :|      昼メロドラマで済まさないで下さいよぉ~…。
               |: : |: :: :|. ヽ         イ: :: :.|: :|
          ____|: : |: :: :|  i _i>   _, <  | : :: :|: :|  __
.           ハ  .`ヽ|: :: :|   i | ̄ ̄ T ̄ `| .| : :: :|: :|/  }
          |.斗    .! : : |-‐'´.ゝ、__.|_,ノ`ヽ| : :: :|'´     〈
.          /::::::i     |: :: :|.       _|_    | : :: :|    ,/

                    夏姫

                小国、鄭の公女。
220 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:50:33 ID:bU7HY8tQ

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>     軍が通過するだけで、
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/      聚(村)や県が大被害なのは三国時代の
        / / Vハい, 、__   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ  ̄    `ーくハ/        曹操が著書『歩戦令』で詳しく述べてる
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__ ‐_. イ:i .:.:.ヽ       わね。
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.! 
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l      味方の軍でも、民衆にとっては厄災そのものよ。
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./        
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
          ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ
        l∥∥∥ ||   f灯          クソッ、なんて時代だお!
        |∥∥∥ ||   | |
        |儿儿儿._」∟⊥厶 
        〔__o____o_≦         夏姫さん、
        , '  /" `ヽ ヽ ヽ\  
     , '  //, '/     ヽハ  ヽ       悪人は魔眼で懲らしめるんだお!
     |i 〃 {_{ \ 三 / リ| l``、
      |i | | ( ●)三(●)从!」
      |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」     
      /⌒)⌒)⌒) u `⌒  /ノl  /⌒)⌒)⌒)
    | / / /ヘ,、 __, イ  (⌒)/ / / // 
    | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/
222 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:51:17 ID:bU7HY8tQ

                    __ _,. -‐┐
           f ̄二f7⌒`:ー- 、ト、
          ,.イ/:-.:.:.:'⌒丶、:.\:U>、
          V:/.:.:.:.:.:!:.:.:.、:.:.:.:ヽ:.:ヘ:.:.ヘ:',
         /:/:/:|:|_ム:ト、:\:__:l_:.:.!:.:.:.i:.ト       ふええ? 魔眼?
          l/:!:!:.:N,ィ__ォヽ ヾ!ィ__ォミ|:.:.|:l:.|
          |:l:|:.:.|代zり   ヒzり }:.:j:.!:|
          |从:.:||     '    _彡イリリ        なんなんですか?その
          |:|:.ヾゝ   n   7´:.:.:.|
          |:|:.:.:.|:`ト 、    ,.イ|:.|:.:.:.:.|        新設定。
         _〃:.:.:.∨|rL_`¨´_!、:!:!/.:.:.:|:.!
      r< ̄ !:.:.:.:.:.:V  `_´  V:.:.:.:.:|:.:! ̄`ヽ
      ヽ__},r_‐|:|:.:.:.ヽ:.'. r{,r、}┐/.:.:.:.:./.:リ、 i⌒!
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
       ______
      r〃〃〃 f7⌒ろ
     l∥∥∥ ||   f灯
     |∥∥∥ ||   | |           コンビニで読んだ『魔性の女 大辞典』に、
     |儿儿儿._」∟⊥厶
     〔__o____o_≦  ∩_      切れ長の目で男達を魅了したとあったお。
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ 〈〈〈 ヽ
   , '  //, '/     ヽハ 〈⊃  } 
   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、. |      それで侍女ちゃんを救うんだお!
    |i | | ( =) (=) 从!」  | 
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」.  ! 
      |i从/、  (_.ノ  /ノl  |  ,|
       ヘ,、 __, イ   /  ノ 
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:ヽr ヽ /
223 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/08/23(火) 20:52:06 ID:bU7HY8tQ

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く      魔眼ねぇ……コンビニで
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, rr--'テ   {(Ⅹミ}:.:./       売られてる辞典本は、
       ノ / .:.:.:Vハ ヽゞ--'    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ       ノ ヽ        作者の独断と偏見が凄いけど。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ´_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!      では本編で確かめてみようかしら。
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./

                  ------------ 

           ================================

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第12回、夏姫春秋3の続きです。

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第13回、夏姫春秋4”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第12回、夏姫春秋3

2011.07.30 (Sat.)
982 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/26(火) 21:20:24 ID:SPEFu8/c

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第12回、夏姫春秋3 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
983 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/26(火) 21:21:58 ID:SPEFu8/c

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
988 名前:質問スレッド稼動中だお :2011/07/26(火) 21:29:01 ID:jVBNCM5s
はじまってる!

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第11回、夏姫春秋2(と小ネタ、処刑について

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第12回、夏姫春秋3”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第11回、夏姫春秋2

2011.07.03 (Sun.)
776 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/29(水) 21:47:19 ID:UXYl3y66


今回も唐突ですが投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第11回、夏姫春秋2 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
777 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/06/29(水) 21:48:03 ID:UXYl3y66


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
797 名前:名無しのやる夫だお :2011/06/29(水) 22:15:22 ID:UGZoE2Po
おぉ~! 投下来たああぁぁぁぁ!!

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第10回、夏姫春秋の続きです。

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第11回、夏姫春秋2”の続きを読む

やる夫は銃使いになってしまったようです エピローグ②

2011.06.29 (Wed.)
491 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/12(木) 16:38:03 ID:lgZLfo9k
では、エピローグ②の投下を開始します。
※不愉快な表現注意
492 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/12(木) 16:38:14 ID:lgZLfo9k




┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

          ヾ:、∧ ,_ __ ∧//
           >{`>'  ` ´ ヽく)ァ、
          `7′/ ,'  !! i Y-‐'
           / l从`ト、ノiハ ! iヽ
           )!从ィテァ  {些メlノ〉 丶
         /ノi}ヽ! ̄ ,  》 ル'レ'. !ヽ
        //  〉.!ヽ ─./! l   ヽ \
      / /   __! |ォく`Y´__人_ヽ  )   ヽ
      ./     ノ: :リ{ イハヽノ: : :.:r ヽ     ヽ
     /     /: :/: :ォ‐'.八 !ヽ、)l: : !  | l   ノ            ――エピローグ②――
    ./   ,'  〈/レ' : :ヽ!ノ∨_i ノ : :)Y〉 !  \ .',
   /   ノ  /: :ヽ __: :ソィ-―-v'、: :!  ヽ   \\
   ,'  /   /: :∨〉ー,イ  ,ィ≠‐、V |   |  !  ヽ ヽ
  .i (    }: :ィ⌒ーソ__r'_rク__〉_〉 !   !  ,'   \〉
  .!      i!:.:.:.: : : : : : : : /〉 ニツ: :V   ノ     i'
   ',      ` ーァ---ァ‐=kニヲ=' ト--'   (     ハ
    l       /: : : : !:.: : ` ̄/:.: :i     .\    ! !
   ハ       ム__!:: : : : :/: : ,イ!       \.  |/
  /  ',      /:.: : : :  ̄ ̄ ̄ ̄、 ',        \ノ
 /  /!     !ハ: : : : ヾー: : : : : : : 〉        〉
 . / ./ .i     i}: :!: :ヽ、: : : : : : : : : /        (
 / ,イ       ∧ ヽ_______,,,ィ             \
 /  Y i}      ',    | |    ,;'            !
   ノ ヽ      }_  V _  !            i
 、 ,'     \   〈:.:.: : ̄}!´:.: : ̄:7.   /       ノ
 ヽ!        ',    i:.:.:.: : i!:.: : : : :./   ,'   ヽ、/ ̄ ̄´

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

やる夫は銃使いになってしまったようです エピローグ①の続きです。

“やる夫は銃使いになってしまったようです エピローグ②”の続きを読む

やる夫は銃使いになってしまったようです 第十四章「今回の一件で何人死んだと思います?」

2011.06.25 (Sat.)
690 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/05(木) 18:23:41 ID:vGvZTRFk




┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

          ヾ:、∧ ,_ __ ∧//
           >{`>'  ` ´ ヽく)ァ、                    .     ,イ
          `7′/ ,'  !! i Y-‐'                     . / .l
           / l从`ト、ノiハ ! iヽ                、..,,_,,..、 .{  .', .,⊿´
           )!从ィテァ  {些メlノ〉 丶               `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
         /ノi}ヽ! ̄ ,  》 ル'レ'. !ヽ               ,.ィ" _,〃---'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
        //  〉.!ヽ ─./! l   ヽ \            / ,イ´ /     ', `㍉.',ベ=ヘ、
      / /   __! |ォく`Y´__人_ヽ  )   ヽ         ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
      ./     ノ: :リ{ イハヽノ: : :.:r ヽ     ヽ       〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
     /     /: :/: :ォ‐'.八 !ヽ、)l: : !  | l   ノ       ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
    ./   ,'  〈/レ' : :ヽ!ノ∨_i ノ : :)Y〉 !  \ .',       /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',
   /   ノ  /: :ヽ __: :ソィ-―-v'、: :!  ヽ   \\     ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',
   ,'  /   /: :∨〉ー,イ  ,ィ≠‐、V |   |  !  ヽ ヽ   . l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソⅥ l  l l.',Nヽ
  .i (    }: :ィ⌒ーソ__r'_rク__〉_〉 !   !  ,'   \〉  |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、
  .!      i!:.:.:.: : : : : : : : /〉 ニツ: :V   ノ     i'   Ⅳl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l
   ',      ` ーァ---ァ‐=kニヲ=' ト--'   (     ハ  . l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,
    l       /: : : : !:.: : ` ̄/:.: :i     .\    ! !    l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ
   ハ       ム__!:: : : : :/: : ,イ!       \.  |/      ', l >._   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=
  /  ',      /:.: : : :  ̄ ̄ ̄ ̄、 ',        \ノ        'l .lヽヽT= ....' .i' ,'l ///: 〉’ : : : : :
 /  /!     !ハ: : : : ヾー: : : : : : : 〉        〉        ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l
 . / ./ .i     i}: :!: :ヽ、: : : : : : : : : /        (        「j i  ! ,l/   }イ  〔 GEA 〕  `!
 / ,イ       ∧ ヽ_______,,,ィ             \       リ  \ l/    _」 !          !
 /  Y i}      ',    | |    ,;'            !      、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
   ノ ヽ      }_  V _  !            i
 、 ,'     \   〈:.:.: : ̄}!´:.: : ̄:7.   /       ノ やる夫は銃使いになってしまったようです
 ヽ!        ',    i:.:.:.: : i!:.: : : : :./   ,'   ヽ、/ ̄ ̄´ 第十四章:『今回の一件で何人死んだと思います?』

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

やる夫は銃使いになってしまったようです 第十三章「入速出やる夫の視点――SAT突入」の続きです。

“やる夫は銃使いになってしまったようです 第十四章「今回の一件で何人死んだと思います?」”の続きを読む

やる夫は銃使いになってしまったようです 第十三章「入速出やる夫の視点――SAT突入」

2011.06.20 (Mon.)
405 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/02(月) 19:07:43 ID:DnGYSca.




               ..............................................................................................................................................................................
               :::::::::::::::::::::::::::..:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..::::::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::::.:.:..┌────────────――――――――┐..:.:.::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::::.:.:..|                             |..:.:.::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::.:.:.:..|                              | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::.:.:.:..|                              | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::.:.:.:..|                              | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::.:.:.:..|   ハードボイルド・新・男たちの挽歌       | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::.:.:.:..|                             |..:.:.:.::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::.:.:.:..|                             |..:.:.:.::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::::.:.:..|                             |..:.:.::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::::.:.:..└――――――――────────────┘..:.:.::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..:::::::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::::.. ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、 .:.:::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::. l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l .:::::::::::::::::::::
               :::::::::::::. ∧_∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧_∧  ∧ ∧  ∧_∧  ∧_∧ :::::::::::::::
               :::::::::::. l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l ::::::::::::
               ::::. Α Α   ∧_∧   ∧ ∧    ∧,,∧   ∧_∧   ∧ ∧    ∧ ∧::::::
               ::::: (,,   )  (    )  (   ,,)   ミ    彡  (     )   (   )   (゚    ):::::
               ::l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l::
               ::|::..    ..::| |::...   ...::| |::..    .:| |::.    ..:| |::.    .::| |::..    ..::| |::..    ..::|::



.
406 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/02(月) 19:07:56 ID:DnGYSca.




                ____
              /      \
             /  ─    ─\
           /    (●)  (●) \
           |       (__人__)    |
           ./     ∩ノ ⊃  /
           (  \ / _ノ |  | (途中でかなり眠ってしまったけど、『狼 男たちの挽歌・最終章』の
           .\ “  /__|  | ラストシーンと、『ハードボイルド・新・男たちの挽歌』を観る事ができたから
             \ /___ / よしとするかお)




                                                        ____
                                                      /⌒  ⌒\
       (いい気分転換になったお。                            /( ―)  (―)\
       やっぱりガンアクションはエネルギーだお。こういう気分は悪くないお。  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       古泉さんとデートしたみたいで、そういう意味でも気分がいいお)     |             |
                                                   \              /
407 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/02(月) 19:08:13 ID:DnGYSca.




                                     -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                                 /´             ヘ
                              /´                `ヽ、
                                 /                     \
                              /   / ̄`ヽ                  ヽ
                            /                            ヽ
                              /     /   ヾ                     i
                              i     { ⌒   ii                   i
                          i     ゝ    ツ                   i
                               /`     ゝ//////             /
                              i       ヽ                    /
                              i        }          _______/__
                            \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                 \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                       i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                  ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ



.
408 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/02(月) 19:08:30 ID:DnGYSca.









                       ――今、やる夫の心は少女のようにときめいているお









.
409 名前:あいつ ◆HeJ7GDm77. :2011/05/02(月) 19:08:48 ID:DnGYSca.




┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

             / ̄ ̄ \
         /       \
        /  _ ノ  .ヽ、_  \
        |  (ー)  ( ●)   |              _ _
   .     \  (__人__)   /              |ヽ._ v、,、,、        ,、r、   _
   .    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、            __ \ l:::V::.j _ ___  j::::::| /Ll
       |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ        < >─ _`,. -_ゝ-'      `    ` v_!/_∠_
       |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|          ' ̄r /:/、、              ヽ‐‐<>
      /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ,       // /l/  ゛ミ、            彡 ヽ ̄ヽ\
      〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|      //   / ハ     ゙             ヘ   ヽ `ー 、
   .   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|     / /     レ' | | !                  ハ   `ー 、 \
      |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}::::.     / /      i! ,' /                 ヘ     /  ノ
     〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|    ゞ >       レヘ                    ヽ、__/ /
      |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/  < く         |           \            `ヽ、_
      |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/    \\.  r‐ ‐ '⌒`ハ/  l      .   ヽ
      \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ       \ヽ ト、: : : : : ::|   l     ::     ヽ
   .    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/         ) }| : { : : : : |    i       :::      ヽ
   .     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|         / / ,|: :` ‐^ー'|   !       ::::::       丶
         |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|         <三>: : : : :::|    l|      :::::::::        ヾ
   .      i:::::::::::::i   i::::::::::::|         | | /llト 、: : : ::|   ハ      :::::::::::::        ヽ
         |::::::::::::〉.  {::::::::::::|        |./|l/: : `才´|   |: i!       ::::::::::::::::         ヽ
         |::::::::::::|   |:::::::::::|       /: : :´ : / ヽ|     |: :|       :::::::::::::::::::          ヽ
         |::::::::::::| .   |:::::::::::|
         |:::::::::::::|   |:::::::::::::} やる夫は銃使いになってしまったようです
         |____|    |___| 第十三章:『入速出やる夫の視点――SAT突入』
        , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



.

やる夫は銃使いになってしまったようです 第十二章「薔薇水晶の視点――SAT突入」の続きです。

“やる夫は銃使いになってしまったようです 第十三章「入速出やる夫の視点――SAT突入」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫春画之書
フィードメーター - やる夫春画之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。