2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

タグ:セバスチャン の記事一覧

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第18回、夏姫春秋9

2012.02.17 (Fri.)
258 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/02(木) 19:04:07 ID:8yvFQWZM


予告無しだけど投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第18回、夏姫春秋9 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
259 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/02(木) 19:04:54 ID:8yvFQWZM


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は
  『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』『女帝 わが名は則天武后』『中国妖姫伝』『漢雑事秘辛』『中国艶本大全』
  ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第17回、夏姫春秋8の続きです。

260 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/02(木) 19:05:59 ID:8yvFQWZM


   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

       /.: ; : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : .\
      / .:/: : : : : /: : ィ' :/ン'``ヾ、: : : : .ヽ、   ☆これまでのあらすじ☆
       / :/: : : |: : : /: /_|/_..   \|: ヾ、ヽ
      / :/: : l: :|: : !: / '´    `   _ ハ:. |: |
    / .:l: : : |: :ヽ.: l|  -=-、       `|: |: :l       久々にオッス。
     |: ハ: ハ: : : |\!  ⊂つ    ‐=、|: !:/
     ∨l: V: (\:ヽ     、     ’⊂つ/       春秋時代の夏姫さん話、9回目だお。
     Vl: : :.`ーヘl      i ̄`丶_,   |!
       レ'リソノ     |ヾヽ./   丿
           /     `ー-'   ィリ
          , -─     ,‐-‐ ´ ′           様々な苦難の連続で、家臣や子供を失い。
      / `ヾ\     /
       /      \:、    ヽ、               楚国に連行された夏姫さんは、
      / \     \>★<>     ,r‐-、
     /   \       ー── -- -/〃  ヽ      ようやくイケメンの巫臣さまと知り合いになったお。
    /ヽ、_/ \              ヽ)
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-..─────ー-ゝ_ノノ´
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'".:.:.:.:.:ノ
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
261 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/02(木) 19:07:48 ID:8yvFQWZM

           /.::.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.`ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,.:.:.:.::.:,.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:ヾ\
         /.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/..:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\\
        /.:.:.:.:.:.:..:/..:.:.:.:/..:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ l.:.:.:ヽ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:|:..:.:.:.:l.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:|
        |..:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.::.:::|:.:.:/ | l.:.:.:.:.:.:〃 ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:!          男運の無さが、
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.::.::/|:..::| |:. |::.:.:.:./    X !/| /.:.:.:.:.:!
        l:.:.:.:.:.:.:.-‐-:  |:.::」_ |:::.|:::::./    ,, -|‐l/:.:.:.:.:.:.:|          これでターンエンド!…と思いきや。
        ∨:::::..::..:.:|/,,-‐ヽ| 、_ヾ\.{   彳::::., l ||./.:.:.:.:|=--t--、
           ∨:::.:.:::.||| |:::::::::: |`゙  ヾ   l :::: フ //:.:.:/ /   \ヾ ̄
         ∨:. ::.. | 弋 ::::⊂       `ー ´ /l:: / /゙     ',ヾ     ガンコジジイの襄老が強引に
         r´ ̄ ̄ ̄ ̄`''` = ',     、  こつ /::./l/       ', }
      /.            \`>   、__,、__,    /|::/   .:::::::    } l    彼女をモノにしてボッコボッコに!
     ./    ._,,,,.. -‐''ヽ、`>_  ゝ__ノ  イ  l/   /:::::::::    // ̄
   //    / ` \|`‐‐/ /V  ̄二=ニ´ V  /  /     , .//      
  / ./    ./、ヽ  , \`"  V ,===, V   /. ヽ/-- ‐‐ ¨ ´        なんつーか夏姫さんから、
  l´l'/    /    .|::.  \   V    .V   /   .|         
  | /    /    /::     \  V   V /    .ヽ              虐めてオーラでも出てんのかお?かお?



           /. 〃 . /   / ! /  ' .:.| \    !          i
.          /'´/.  {  /  j/   ヽ .|   ヽ   |          i
         / ,.   :.:, /─-、     \ ___ヽ  │   :.: i.   :.i
           '    .∨ ,.__ 、ヽ     ´    `'  /|    :..:.|.  :. {:|     その襄老は、晋国との戦でも
.           l : l   | ,/フ心       ´-ぅミ._∨ |     :|.   ぃ
         | : { .:.: |ヾ ト::::゚!           '::::::(_,ト、」    :|   :.`ト、     敵をボッコボッコに……しようとして
          |  ∧ .:.: !  弋::ノ           {:::ryり丿.    :.|.   :. }
           {  { :.ヽ .ヘ ,――、        ゙ー-'′/.    :リ.   : リ      あっさり殺られちったお。
.           \ハ   \ ー -'   ′   ( ̄ ̄/.    从.  :/.:,′
             \ ヽ    _ ,        ̄ /. :/. ノ  .:.;ノ:ノ
                `  /` ー-       ノ イ   :./´
                  /、          . '゙ | 从/             まーた未亡人になった夏姫さんの
.        r‐- 、     /   ` ー   - ´    |/‐‐-、
.         { ヽ  `¨フ/      r< \__ __/ /:::::\            明日はどっちだお?
          _}__,」`二//⌒,  /::::::\    /\   /::::::::::::.\
         {  _/\{  { /\::::::::::::\/:::::::::::\/::::::::::::::::::::/ \
262 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/02(木) 19:08:41 ID:8yvFQWZM

          / _(   l j. /     `  、/、,、
         /  /  ヽ '´ ̄          ヽ'.〉
.        /  )ヽ/               \
        ′ ト' /  /   |         \ ヽ
       |  r'‐ | /     .| |         ト. |
       |  ヽ_| |  /  /|  、   ヽ   | | `
       |  └┤ |  | / _\ \.  ⊥、  | |
       | ./  ∧ |、 |.イ´   \| ヽ. ト.  / /     残された遺族の事を考えると
       |/   ヽヘ!\ハ|       ヾ|  /|/
      ∠_   |   | ー-‐     -‐ルイヽ       不謹慎ですけど~…。
      i'´ ヽ  ` <.|   ト、    ,.., `,.ィ  | )
   _ム /` <二ヽ、 ! `   .__.´ ´|   .| ┴、     私はもう虐められなくて済むって
  |ヽ__ノ/       ノ l. ',    L    ',   ヽ.  !
.  ハ、 ,′     (.   l.  ヽ   | \.  ヽ   ', __」、    ホッとしました~。
 / rヘ /       ヽ. ',.   ヽ |、 ,rヘ ∧ |.  | `l. ヽ
. | |´ ′        y ',、  |.|`^  ヽ′lハノ / ノ
. | ||         (  | ヽ/ー′       } __//

                 夏姫

             小国、鄭の公女。
263 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/02(木) 19:09:03 ID:8yvFQWZM

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>   お疲れ様。
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./     ここまで生き延びれば
       ノ / .:.:.:Vハ ゙代zツ     `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   _,' ' ソ ヽ      いい事あるわよ。
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__ ̄ _.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!     今回で夏姫さん話は
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./      最終回だしね。
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /

                 班昭

         後宮の教師兼、女性歴史家。
264 名前:名無しのやる夫だお :2012/02/02(木) 19:09:36 ID:naA.qzA2
今回で最終回かあ…
265 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/02/02(木) 19:10:50 ID:8yvFQWZM

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_               じゃあ、すぐ本編よ。
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/               夏姫さんの話は
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーく.rfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj┐    派生小説が多いから
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ !              |
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .|             |    ハッピーEDとバッドEDがあるけど
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 |             |
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノУ¨ヽ            .. |    史実基準は前者なので
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ .{    ヘ          |
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j  ハ   .ノ‐──────┘    バッドの方は少し触れる程度にするわ。


                  ------------ 

           ================================

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第18回、夏姫春秋9”の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第17回、夏姫春秋8

2012.01.07 (Sat.)
53 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:04:50 ID:iWRFoxDQ


唐突ですが、出来たので投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第17回、夏姫春秋8 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
54 名前:名無しのやる夫だお :2012/01/02(月) 10:05:22 ID:YNRwCP5E
じゃーん
じゃーん
じゃーん
55 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:06:07 ID:iWRFoxDQ


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第16回、夏姫春秋7の続きです。

56 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:06:56 ID:iWRFoxDQ


   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

                  ,イ⌒Y i..- ―‐'-. i.Yヽ
                 _ノ ヽ_/: : : : : : : : : : : :`: .、
              / \/: : : : : : : : : `: 、: : : : : : \     ☆これまでのあらすじ☆
                人_ ./: : : : : :i : i: : : : : : :ヽ: : : : \:ヽ
.               /:.:/ /: : : : /:.:j : i: : : : : : : :.',: :ヽ: : ∧:',
            ,′:ヽ': : : : :.!:.:/ 斗-: : ト: : :.十、: ',: :i: i:.i
             i: : : :| : : : : : イ   Ⅵヽヽ ` : j: i: :.i: :i: i/
            |: : :.:i: : : : :.:.! ,ィチ示ヽ ヾ f示xj:.:/: :!:.j     オッスです~。
            i: : : :V:i: : :.:.:〈{r';;::リ    {r';リ i/: :/!/
            i: : /: :ト\: :.ト弋少      、ー' ムイ '      春秋時代の夏姫話、8回目なのです。
            i: /: : :Ⅵ: \.:、     r―、   /:.∧  
.              //: : : : : i: : : : :丶   ヽ ノ イ: :.i:.:i
             //: : : : : /⌒ヽ、: :.≧   <i:.i: : :i リ
.            //: : : : : / , -- | \:\⌒iコ-、: : : :∧        鄭国から陳国に嫁いだ私は、
.         ,:'/: : :,. --{/::::::::::ゝニ二}.',_ノ人 \: :.:.∧-、
          ,:/: : :/. ̄/::::::::::::::::::::::::::: Vヽ `ヽ、 V: :.:∧ }     優しい夫に死に別れ。
          ,/: : : :V 〈::::::::::::::::::::::::::::::/_V__|:::`::ゝ:ヽ:/└,
         /: : : : : V . V::::::::::::::::::::::::::::::::::i K⌒ゝく⌒\ /     田舎の封地で慎ましい暮らしを送っています。
.        /: : : : : : :. ̄ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{ ヽ     、 ヽ\
       /: : : : : : :.:./   〉::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ´    }  ヽ ヽ
.      /: : : : : : : :.:入  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ;   }:::/

                   夏姫

               小国、鄭の公女。
57 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:07:38 ID:iWRFoxDQ

             ,..'´: : : :i: :i: : : ヽ: : : : : : :\: :\ハ: ハ
             ,.'/: : : : i: :.',: : : : `、: : : :',: : ハ: : :ハ〉: :ハ
           /:/: : : : : : i、: :'、:.'、: : :ヽ: : : ',: : :.i: : i:.i: : : :i
          .,':./: i: : : :i: :i ヽ: :.ヽ:ヽ,、-‐‐‐-i.、: :i: :.Ⅳ: : : :i             この国の国主さまは
          i:/i: :i: : i: :i: :i. ___ : :ヽヽヽ: :',: : iヽ: ハ: :リ: : : :i:i
            i/ i: :i: :.i: :ヘ/  \ヽ ` .,,、xz、 V/i:/ヽi: : :i:.i             ちょっと意地悪な人で
          i V:i.V:i: : :トヽ        "     i: : :i.ノ|i: : :i: ',
           .i  Ⅵヽ:ヽ:.:ヘ.,r'"゙` ,       i: : : lノi: : :.i:.i:'、            私の封地によくトラブルを起こしますが。
                ヽ \i:i`‐ゝ    __,     i: : : :i: :i: : :i: :i: '、
                i:.i: : ヘ            /: : : :.i: i: : :i: : i: :ヽ_,、
                  i: i: : :ハ:.>       イ/: : : : :i:.i: : :i: ,、‐'´/ . ハ       頼もしい息子や、優しい家臣たちに支えられ
              /:.ノ: : : : i: : i: : `:‐´- /: : : : : i__,、'´ / |   〉,
                 /,.'./: : : : :i\: : i: ノ__i/: : : : : /  //`>'‐-、く__:\     なんとか封地を切り盛りしています~。
           /:.f /: : : : : i. /¨´ ノ.i: : : : :i:/  / i /:::::::::::::ハ  ヽ:ヽ
          /: : /: : : : : ://  ,....'´:::::i: : : : i/  / \:::::::::::::::::::i.  ノ、:.ハ
         /:.//i: : : : :./:./ ,....'´:::::::::::::::i: : : / . /i.    }:::::::::::::::::::ir‐':.iヽ:.ハ 
        ./:/:/::i: : : : :/l/'´`ヽ、,、v-‐' ´V:./ゝ'‐-i/-/:::::::::::::::::::::iヽ: :i i: :i
       /:./:::::i i: : : :/       i //   V    /.f /::::::::::::::::::::::::i/: / . i: :i
      ./:/::::::::::::ハ: :.i        i/          {/ `く:::::::::::::::::::::::::::iノ  i: リ



           ' /  __         /            ` 、 \
       , ′/ イ´    /  ,   ,.イ  /         \ ヽ
        /  i'´ /   ,.    / /  |  ,.      ヽ  ヽ   ヽ. '.
      /     /:: :::::/    ,イ / __ | _/       !:   ヽ.  |! |
     ,/    /::::::/    /| /´    |/│` ト、::     |:::    ',. ハ i    今回のトラブルも、
    /    イ/lハ  /:| l/ ., =≡ト_ ハ. │ ゝ;:  ‐ト、:    | | /
    ,  ,.'′  ::/イ:∨ ::: l  彳::oヾ:::l  ヽ|   \_ |::::::   | |     一家みんなで力を合わせて
    レ   ::::://  !::::::::::7    ハ;;;ノフ       ィj::ハi:|: ,:::   ハノ
  ,. '´ .::::::::::::::: / ,  |::::::::/    ` ー'        ト;://レ:::: 人 !       最後は「よかったね」で
// .::::::::::::::::::::::i/  __ゝ_:_j_             丶ヽ' ハj/  ゝ
' /:::::::::::::::::::::::: > ´        ¨ヽ      「 ̄  ア  ハ/! ヾ 、         締めたいなあ~。
/::::::::::::/::::::::: V          ノ  ,- 、 ゝ._ /  イ / !  \、
::::::::::::/:::::::::::::{       ___|`ー′ \   ィ 7' /:l: |.    \、
:: :: / :::::::::::::::ゝ入 v '´: : : : : : : : `V    Y > ::/ l:: !::|       \、    よ~し、がんばりましょう~!
 .::::::::::::v ⌒l_ノ / : : : : : : : : : : : : :V    V  i   |:: !::!        \、
/:::::::::::V   ` 7 : : : : : : :\ : : : : : : : |     }    l:ノ:ノ         ヾ.
::::::::::::/    / : : : : : : : : : : ゝ、 : : :: .:|    ノ  \ゝイ           ヽ,
:::::::::::{    i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ 「 ̄i::::::::   ` ー───ァ      l
::::::::::::ゝ   人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.| ,人:::::::::::::::::::::::::::::::::/       |
58 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:08:05 ID:iWRFoxDQ

             ______
            r〃〃〃 f7⌒ろ
           l∥∥∥ ||   f灯
           |∥∥∥ ||   | | 
              ,|儿儿儿._」∟⊥厶
          /〔__o____o_≦ 
.        , ': : : :ィ==ニ=-、: : : : :ヽ
       /: :/ : /_   _ヽ_: ヽ: ヽ        ・・・・・・・・・。
       ,'イ: {: / ,_、`  ´ ,_リ、: :}: ハ}
          |{〈{:{ イ灯リ   イ灯ハ l ノ }:}
        V、rュ`'''´   `'''´rュ/' /'        あらすじを乗っ取られた上に、
        ヾ{:込   T´`T , イ /ソ
             ヾ}`ぇr`-´‐1、/ }'          夏姫さんの家臣、全滅したはずだお?
           / ヽ  / /-、
           /{: :{ / 'L/ >、/: : /``>、       息子は鳥のエサにされたし。
         | ヽゞ: : \_|/: : : :{  / },
         |、/: : : : ヾ/: : : : : :ヽ/  イ
.         ヽ〉 : : : : ' : : : : : : : :ヽ /{
            {: : : : :〈 : : : : : : : : ノ  }       なぜ急に、細腕繁盛記なノリになってるお?
          ヾヽ: : : : :ヽ: : : : : : イ_ノ
          `|ヽ: : : :^: : : : : :{  .{
              | ソ、: : : : : : : : ヽ、|

              やる実

           後宮の女史(記録係)
59 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:08:47 ID:iWRFoxDQ

                     _,,_
                  _,::‐´:::::::`゙゙':::‐:、,
               ,::-‐'´::::::::::::::::::::::::::;::::::::::i
             ,-‐""゙゙'''''‐-、;;;:::::::::::::::::゙:'::、::::゙::、
             /        `゙'''‐- 、;;:::::::'::;:::::゙::、
            /              `''‐、;゙i:::::::゙:、
            〈 7‐-、,,,,_            `゙i::::::::゙:,
            〉/| | | (`゙i'''i'''‐‐-‐,-=,_  _,,  /::::::::::::゙:,_
           /´ l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !´゙';:::::::::| ゙'i、      まあまあ。やる実さん。
          / く _ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////\\ヽ-"  `;
          `  ̄ // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/| i ) 〉      ;
             //  ∧   '   ` ̄∧/l. !//、     ノ     前回、彼女かなり酷い目にあったんだし。
             // / ̄‐゙'≧ 、` ´ , ,,イ´-、| ! 〈 く  `゙''‐‐'"´
             /_-ヽ‐、   "´  ̄  ̄  "` `'i .|ヽ\           ちょっとぐらい現実逃避させても
            /:::::::::::`':‐.,,,ハ,_      _,,, -ト |.\\
          ,ノ::::::::::::::::r'''f´`'i::`゙゙:゙''':::::":´:::::::::ヽ .|. \\        いいじゃない……。
          /;;; -、;;;;;:::::゙':/`'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::i:|. |   > 〉
        r‐'"´    ゙゙'7:r‐‐-:;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::|  | //
        〉  ___    ノ:/     `゙゙'''‐-、;;::::::::::::'i  | /
       / イ::´:::::;゙:':/:::'"::`‐-、,,,_      `゙゙゙゙'''''゙i, |'
       `‐/:::::::::::;:/::( )::::::::::::::::゙゙゙'':::7-i、,,_.    〉 .|
        i:::::::::::::::〈::::::゙"::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::`゙:::‐、/   |
       /::::;::::::::;::::|〉::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::i|    |
      ゙i::::::::::::::::::ソ( )::::::::::::::::::;;i"   |:::::::::::::::i::|    |

                     班昭

             後宮の教師兼、女性歴史家。
60 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:10:17 ID:iWRFoxDQ

            ______
           r〃〃〃 f7⌒ろ
          l∥∥∥ ||   f灯       
          |∥∥∥ ||   | |
          |儿儿儿._」∟⊥厶
           〔__o____o_≦、     昔から正気に戻すには
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽ 「i゙l ヽ      頭部にデンプシーロールと言うお。
        〃 {_{ \   / .| l i l i|  
        レ!小l( >) (●)|,-,「ト、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_,   〈 〈 ``')
            ヽ、  ゝ._)   `-、  ゙、     真実伝えて、修正してやるー!
           ヘ,、 __, イ~   \ \
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\ \
        {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1、_\ \
        |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r"     `  ノ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`---------'
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
    //, \  |      ト、  u   ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′
 ア≧ミミ:、   " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }       あのね……ガチで鬱ってる子にそんな事したら
l| {::::} |゙`::::::::::ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八
_弋_゚辷'ン_:::::::::::::::´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 \     悪化するだけよ!
   ̄ ̄"´        ゝ.ニニア<ヽ.{ ∨ヽ  ヽ 
           ′       !  l ヽ、   ハ
 u                    } iハ  }   }   安静にして、周りが合わせてあげるのが
                  ノ  ! ト、 i   l
\     ⊂ニ=⊃  u .イ , ノ  ∨   /    回復への近道ね。
61 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/01/02(月) 10:11:00 ID:iWRFoxDQ


    ______
    r〃〃〃 f7⌒ろ)
   l∥∥∥ ||   f灯
   |∥∥∥ ||   | |
   |儿儿儿._」∟⊥厶       そういうもんですかお……。
  〔__o____o_≦ト、 
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ    じゃあ、ここから本編だお。
 / //l l /u    ヽハl l l 
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃   楚の荘王との戦いに敗れ、味方は全滅。
  い.l lVト ( ●)   ( ●) l/  
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃     夏姫さんは捕虜同然になった所からだお……。
  レレノレヽ.       ノ    
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、  



                  ------------ 

           ================================

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第17回、夏姫春秋8”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第16回、夏姫春秋7

2011.12.10 (Sat.)
841 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/30(水) 21:41:59 ID:PjezKUnY

明日20:00ころ、投下します。 三国志にも出てくる絶纓(ぜつえい)の会の話とか、

含まれますので。 あまり色気の無い回ですが。

              ,,、.vハ.,wv..,,、,、_,, >  気 ガ 見 オ
             -=.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. >  が ン .た ッ
            爻.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>  す バ .ら パ
         ,,.. --ミ.:√^^¨¨^`゙'ー、.:.:.:.:.:.: >  る レ    .イ
___   ,,.. '"   /r/ ⌒¨j ;i ー-- ^^V :.:>  ん そ
.:.:.:.:\       // /i.-==彡j ;{ハi     /}:.:.:>  だ う
.:.:.:.:.:.:.:\.     // .{ i _{a },. ;; .,}r^ミ=-,,、.}:./ヽ. ! な
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.  // .:八  彡/ ミ,,{a }、¨¨ レヘ }
.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.>//   .} i;; ,/ /  `゙'-   ノ-丿-、
.:.:.:.:.:.:.V.:.:.\//     { i r、^ー^‐'   r‐' rァ''   ^Y^Y^Y^Y^Y^Y
.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:/〈〈    Λ: .k ¨ ̄}   丿/     } } \
.:.:.:.:.:.:.:.::Ⅳ .\___,/ Λ.ゝ=ン.  '//     .} }   \
.:.:.:.:.:.:.:.:.},:.>   丁《:i:i:i:`‐‐--‐‐< /    人人人人人人人人
.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅳ{j   ,| {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/‐‐-- >
\.:.:.:.:.:.八,,ィ-=^i.  {.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒>..,,_> 思  .助 .お 頼
.:.:.:r-孑ヘ      |  |:i:i:i:i:i:i:i:i:/  /    .>  っ  け  じ む
.:.:Λ--‐ヘ     j  :!:i:i:i:i:i:/ ,        >. て  .る  さ よ
.: .:Λ--‐ヘ u /   \/ 〃       /  >     と  ん
.:.:.:.:Λ___ノ\  r)  r-、            >        を
.:.:.:.:.:.:]___,ノ\,{-r‐=ァ⌒7.⌒7⌒ヽ     .>
.:.:.:.:.:.人.:.:.:.:.:/      >-/ /⌒ヽ     >
842 名前:規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお :2011/11/30(水) 21:47:04 ID:o0bq6j3k
獄吏さん、>>841です
843 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/01(木) 20:08:22 ID:ZJfhgJiM

では投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第16回、夏姫春秋7 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
844 名前:規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお :2011/12/01(木) 20:09:06 ID:/xziJwxA
はじまた
845 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/01(木) 20:09:24 ID:ZJfhgJiM


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第15回、夏姫春秋6の続きです。

846 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/01(木) 20:11:20 ID:ZJfhgJiM


   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

                     ,rー<..._´ヽ.`フ"_:::::,'
                       /     \ V くヽ)/
                         /   `ー、 ! ト=イ______
                     /   ゝ-、 !、ト' /r〃〃〃 f7⌒ろ
      r―――― ----- 、/   'ー―‐' ./ l∥∥∥ ||   f灯
.       \.       / ̄ `/     ,'   /  |∥∥∥ ||   | | 
         \   (   , '    ..ノ, --"    |儿儿儿._」∟⊥厶
             )   \/  ,  ̄/     ...:::〔__o____o_≦、ヽ、         オッス。
         /     ` <  / }!  ..:::´    l      . : : : : : : ::::\
           /         `ヽ/ ..:::´:   / /,'i :!       : : : 、: : : : :::ヽ.
        /       、___/..::´; ./;   /_//イ .::|! i   : : : : :.\: : : : :::ヽ    春秋時代の夏姫さん話、
.        く         >‐ー彡' //   //7 ,' ::ノj イ}   . : : : : :、 \: : : :::::.
.      /` ー――‐イ´   /  .,'/::!_ / ノ' ,ィf_广i7 /   ,イ .: : : :.ト、 \: : ::i   7回目だお。
.      /        /'   /   ..:::::::: |‐ト{     !。j,、' /   /| . :、  i|'`ヽ. \::}
   /          ,'    / ,/ .:::::::::::::.Yニ、   ゛´...../  , '  | .: :|ヽ i!   }゙ ̄`
.  /         /.   i /.! :::;イ::::::::::.'iリ   ⊂⊃_.,/   | .: :} ,ハ| , ' . :.:,'     前回、息子の活躍で
  /         イヽ    !' { :::| !::::::::::::i   _r`'|  /´     .}  /rー-イ  . ::i
  \        ノ ./、     ',:::|∧:::::::ハ⊃ \|          ノ ノ/   ,'    : : |    彼女を輪姦してた連中を、
   \        l  \     >{  〉:::::::::::.、           ´ .イ  /\ノ人リ
    .  \.      j   `  く. ` .:::::::::::::::::\          /     .i          あぼーんしたお! ヒャッハー!
.        ` 、          `ヽイ⌒ヽ.__\__             i
.           \       \    `ヽ. \    `ヽ ̄`)       \__
          >..、      \.     \.\     〉 ̄\.      /  /ー、____
847 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/01(木) 20:12:31 ID:ZJfhgJiM

             ./.:.::::::/::/ '、::::|`ヽ、:::::::::: ',:::::::::::::.:.:.ヽ
             ,゙::/:::/ {:′  ヽ|_, -‐\::ヽ::|::::::::::::::::::.:. ',
            .j:::{::: | {lノ      ' ,.ニコ..,_}::|::::::::::::::::::::.:. ',
            ,:::ハ::::レ'゙__ 、     ゙ {゚' リ 从:::::::::::::::::::::::. '、
           ./イ:::::V ,イ'゚ハ     ゙'‐'′ }::::}:::::::::::::::::::.:.ト、
          ´  |::::::::: 〈弋`ノ ;         リ/:::::::::::::::::::::.:}     こうして陳国を乗っ取った夏姫さんは、
            .|:::::::::::.'   丶         /イ:::::::::::::::::::::::::}
              {:::::::::::::.',    ,._  _,  '´ }:::::::/.:::::::}:::::,′     獄中の中から息子を操る
             .',::{::::::::::.',   `        ,゙:::::/.::::::::八/
             ヽ'、:::.\`::...         /::::イ..::::/         影の支配者として幸せに暮らしましたとさ。
                \|ヽヽ::::::l .._   . イ/:/|/
                  ヽ\|:   ゛´   |/
                  _/::「|          |┐
              /r'´   `.ヽrヽヽ'`ー---‐´ >i-i!‐┐ ´ ̄`ヾ、 ヽ   めでたし、
              //       l::::ヽ`ヽ   / ̄ l::l::::l、
              /.l         j:::::/          iミ、 i      l   めでたしだお!
            ,'. ,     i ノ:::::/   ヽ.  , '   .i::::::::',. ノ.    ,'
             l. ',   _〉/::::::(     ∨     ノ::::::::::ヾ,.     ,'
                ',r‐':::::::::/::::::::ニ-、     l   , ':::::::::::::::::::',二ヽ.,,'
             ',≧=.,'::, :::::::::::::::ヽ、   i ./ ´ ::::::::::::::ヽl≧ヽl
             ',:::::::::l:/ :::、 :::::::: `ヽ≧=≦:彡::: ::::::::::,.::::i:,'::::j'
               ',::::::::i':::::::::`:::::::::::::三i´`j :::::::::::::::::::::´:: :,' :::,'
             〉 :::::::',::::::::::::::::::::::::>、_ノヽ::::::::::::::::::::::::,'::::;〈
                 ,':',:::::::::ヽ::::::::::::::::::/ ∧ヽヽ.ヽ.::::::::::i!:::ノ:::::,'::ヽ
               /:::::j:::::::::::::ヽ:::::::::∠// l  /`;';≦l∠、ーl_',::::ヽ.
             ,.':::::ノ.l::::::ーァ::''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::ヽ::::ヽ:::::` ̄ヾ=、 、.
           ,. '::::; '  l  /::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.,:::::::::::::::::::::::≧.,ヾ、.,
.         /:::/   l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,...-‐'''""~7`ヾー ―''''ヽ<、ヽ、ヽ、
       /:::/     ,ノ\:::::::::::::::::__,,..-‐'''""~:::::::::::::::::::::::::ノ.   ` ー 、ヽ ヽヽ、ゞ'
848 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/01(木) 20:13:37 ID:ZJfhgJiM

       ,r..v', , r‐': : : : : : : : : ヽ.、 , krヽ
      / ,.r ': : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、  ヽヽ
     コ/: : : : ::/: : : : \: : : : : : : : : ヽ  ハ::ヽ
     l./: : : : : ,: l: : ::::l: : : :\: :、: :U: : :::ヽ- ヒ、.::ヘ
    .〉::: : : : /: ::l: : : :ハ: : : : ヘ .ヘ:: : : : : : ハ  l:::ハ
    l: : : : ::::l: : ハ: : ::、ヘ、:: : : ヘ: :ヘ: : : : : : ハ  l::::.ハ       ……あの。
     l: : : ,: : l: __/-t‐: : l..ヘヽ‐--l、,,__}: : : : : ハ'l": : .ハ
      l: : ::l: : .∨ 、\:::l.\l \,,_l\l`:: : : ,: : .} l:: ::::::l
     l: : ::l::: : l.,rィェ、 ヽl     rイ卞::: : : : l l 从l: ::::l::l       いきなり打ち切りエンドに
     .l: : .ヘ::::ヘ.', らハ      マoハ}ミl:::/:://l::l: : :::l::l,
     ∨、 \.ヘ .マ:ソ       うz'ソ .l: /l///: : : : : l::ハ      なってますけど~……。
       \l^r ゝ   '        /l/: : ::l ゝ:::: : ::l::.ハ
          l `、  (二`ヽ,    ,.l: : : :.从 .ヘ ,,_,: : ハ
    __/ ̄ヽl   l',_(^,,`ゝ.l , .r l/: : : :/, r /   l::ヽ::ヽ     あと獄中で幸せって
   ∨ o. ̄∨ / ト-   〉, r ソ: : : : /  l-‐-、.ノ_、.::ヽ
    ∨    ∧   .ト.〉   /  /: : / /l,,_____l    ヽ‐''"l、::::ヽ  すごくシュールで嫌です~。
    ∨    ∧   ノ/    イ  /: :.///r ' ""    ヘ  lヽ:::::}
     ∨    ∧l /〈    ハ、.l.: :/  l、,/       ヘ./ ヽ/
     /∨   .∧/ /〉、 , r' .ヘvl::/l   丿       .l l ゝ .ハ
     /\∨  .∧く、l‐'    ヘkトl―‐'        l  l   ハ

                 夏姫

              小国、鄭の公女。
849 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/01(木) 20:15:00 ID:ZJfhgJiM

           __  , . "´   ´      ` rく ___
       ← 、__ト-!ヽ=ニ=         =彡ゞ< ̄<_´
      /三三>ァ       /        、  .∧ `ト- →
       ̄// /  /  ,,   l!    i!   ヾ   ',   Ⅶ\》ヾ\
       ム//  /  〃  ||   }i  } |  |  ハ ハ  丶 ヽ
         〃/l    ヽ、  l| _ ji   ! li   j  ,' } ハ  \ヽ      悪人倒したらハッピーエンドで
        .〃/ l! l  i l| `ヽ、i! "⌒i!  |l ||l  / l/  ハ    丶\
      〃/ {  l  ! l! i_!」Ll≧x i|〒士ナナノノ从ハ  ハ     〉 }    終わりの話はいいわよね……。
      〃/  ヘ l! l! 云=弌l ヽメ、{::[、Yリj,ィ^h.、l:::|  ハ.   //
      {L{..__ l| ヾレ仆从 弋:l!ノ   ヾト-rァl } } | 〉:::l  '  . , '/
      `¬7メ、/    |ヘ´ ̄`  、  `ー.ノ  '∧:::i!    ∨/
          }ハ 、 〃T:.、   _ _  / __ ,.ノ::::l|   y ∧        解説・班昭よ。
          ノノ }i! l|:::::i::::,ゝ、 ` ´ / / _ /::::::::::il   { {ハ
        / ∠⊥⊥::::i!::!ゞ≒く`Y´レ' ,r‐'´ハ_ノ´ ̄ 丶、 ≧ニニミ、     ちなみに中盤のヤマは越えたけど
       / /: : : : : : `ヽ、j|_:__ノ^ヽy' ̄´ : :/ハ: : : : r ‐ 、__ヽ、 ハ ) )
      // ハ _ _ ; : : : : : : : :.{f y ′ : : : /: : }ー ´: : : : : :`ー 、 / /    お話しは、もうちょっと続くので悪しからず。
    /〃,'  {: : : し~ 、 _ : : : : : ∨ : : : : : :/ : : |: : : : : : : : : : : :_:// /
                 班昭        

             後宮の教師兼、女性歴史家。
850 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/12/01(木) 20:17:00 ID:ZJfhgJiM

       ______
      r〃〃〃 f7⌒ろ
     l∥∥∥ ||   f灯
     |∥∥∥ ||   | |           でも大丈夫だお。
     |儿儿儿._」∟⊥厶
     〔__o____o_≦  ∩_ 
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ 〈〈〈 ヽ     クーデターを成功させた
   , '  //, '/     ヽハ 〈⊃  } 
   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、. |      息子さんの愛と正義とホモだちパワーがあれば
    |i | | ( =) (=) 从!」  | 
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」.  !     どんな相手にも勝てるお!
      |i从/、  (_.ノ  /ノl  |  ,| 
       ヘ,、 __, イ   /  ノ 
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:ヽr ヽ /
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!         夏徴舒と季暢は良くも悪くも
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈          常識人ですものね……。
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、    他国に通用するかは本編でね。
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    } ヽ
    /   )ヽ.     ヽ__,, -‐< `ヽ|` T´ `" 〈     i`‐-二‐-- 、

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第16回、夏姫春秋7”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第15回、夏姫春秋6

2011.11.12 (Sat.)
657 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:39:26 ID:R28mB/lU

では投下します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第15回、夏姫春秋6 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
658 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:41:31 ID:R28mB/lU


  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第14回、夏姫春秋5の続きです。

659 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:43:41 ID:R28mB/lU


   ~やる実は後宮の女史(記録係)。戦史では省略されがちな

   後宮や愛憎劇を、取材しちゃうお~。

                 , :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     ' Y Yヽ   /::::::::::::/::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     '   !  l ',   '::::::::::::/、::::::::/ i!::i" ゛ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   _」   |  {  i ,′:::::::/::::::ヽ/  |:::    !::、:::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ' {   |  j  { ,′:::::::i::::::::::/\ !::!     jノヽ/::::::::::::::::::::::::::.    オッス。
  |  l   l     V::/:::::i|::::::::,'   `i::ト、    イ \:::::::::::::::::::::::::!
  l  {  '^  `  V::::::八:::::::! ァ=ミヽj       .ァ=ミヽ::::::::::::::::::::::|
  { '′      {`ヽ、:_i!::::ヽ::〃ん。ハ.       ん。ハヾV ヾ::::::::::::,
  〉         ゝr  }::::|  i{ い::::j     い::::リ ハ }::::::::::::
  !   ´ ̄ / ノヽ. |::::i!:.   ゞ゚-'       .ゞ-'′ jノ:::::::::::′    春秋時代の夏姫さん話、6回目だお。
  |      /     j:::小.⊂⊃           ⊂⊃ {::::::::::::/
  ',            厶ィ=:::.、     、__.、_,       八:::::::/      これまでのあらすじは……
   ',          .イ:::::}ヘ:::::::ヽ。.     {  }    .イ:::ハ:/
   \     --  j::::::|::::\:::::::::\.  ゝノ   .イ::从!  {        
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\
660 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:44:25 ID:R28mB/lU

                         ______
                        r〃〃〃 f7⌒ろ
                       l∥∥∥ ||   f灯
                       |∥∥∥ ||   | |  
 思 青 暗 そ ま   |         |儿儿儿._」∟⊥厶―-. .、    |    ご
 わ 春 く  ん さ.  |       /: 〔__o____o_≦  : : :`; 、_  |    め
 な  を て な か   |     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \` `l   ん
 か 送 さ み 君  |  /ィ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :U: : : : : : ヾ:、 \  :
 っ  っ び じ  が   | /´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : :ヽヽ  \ :
 た て  し め   .  |   /: : ; : : : : : : : : : :、: : : : : :ヽ : : : ヽ: : : : : : : :ヽ    ┐ ,-─'
 か る い で      |   i: : : l : : : |: :ト、:丶: :ヽ: : :ヽ: ヽ_ : l: 丶 : : : : : : :〉:  ∠ノ
 ら  と          |   ||: : :l: : : : |:i:| \ヾ xヽ、:T、 l: : :l: : :ト、: : : : :/
 :  は         /   Ⅳ : l: :l : AN   ヾ!, 〒ミ  : : :!: : !. ハ: :l V
         __/`    | !: : :l; :ヽヘフ.、    '′|::::j リ : : l: : |/: : .ィ ハ    美人に生まれたばかりに
>      <.        | \: :ト、:ト:ハ リ    ` ̄´ /:/: /: : |: : / l/
 : 浮 や   \         \! トゝ:!'    ⊂二⊃:/: /: : /l: :.! /     リンカーンの嵐にあってる夏姫さんが、
 : か る  .   |          l:ト:`:   ___     /イ: イ:/Ⅵ: :!
 : れ 実     |            ヾ ヽ、 ` __`    〃〃  |_V      とーとー拉致監禁までこじらせたお……。
   ち      |             ヽ「ヽ   /)´  !   /::|
   ゃ       |              / / `'//|_i_/_/::∧
   っ      |              / / //人::::::::::::::::::/ ヽ      いやもう、他に何と言えばいいのかお……。
   て      |            /   ' ∠ -‐  ̄ノ ̄    \
          |                 -‐ / ̄/〉
661 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:45:19 ID:R28mB/lU

                  ______
            _,,.-‐'´ ̄: : : : : : : : ̄ ̄゛ー-、   っ
             ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  っ
        /: : : : : : : : : :i:: : : : : : :\:: : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : :.;: : : : ::λ::、: : : : : : \: : : :、: : : : : : :ヘ、      ああもう、
       j: : : : : :/: : : : ::/ ∨ヘ、: : : : : : :}\: ::l: : : : : :ト、:|
        |: : : : i.:|:: : :_|:_:{__ノ\`ヽ、: :ヽ/_,}: :j:: : :|:.: :|        憐れみの目で見られると
         |: : : : |.:|:: : : :|ヽ:|__,_ `ヽ \::/ _,_ j:;ノ:: : :j:.: :j
        |: : : : |:.:V:. : :|γ:::ゝハ     ,ィ:::ゝハ´|:: : :/: :/         より悲しくなるじゃないですか~!
       |: : : : |: :∨:: :| {:::::::::::;} : : : : {::::::::::::;} |: ;イ;/
       }: : : : :|: :.:ヽ、:{⊂⊃‐' : : : : : `ー⊂⊃};/:|
        |: : : :(|::: : : :|`     r─‐┐    {:::|: :|
         |: : : : ::|:.: : : :|     |   |    ,〉:|: :|             トロ顔してダブルピースでもすれば
        |: : : : : |: : : ::|:ヽ、___|____,j_,..イ´:: :|:.:|
         |: : : : : :|: : : : |: : : :,r}  {ュ、: : : :;ノ::: :/: :|            満足ですか~!
       j: : : : : :.:|: : : : |-‐' {-─-/ `ー/:: : /::.: :|
       |: : : : : : :f|: : : :|   |==,/   /:.: ::/ハ::: :|

                 夏姫

              小国、鄭の公女。
663 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:48:23 ID:R28mB/lU

     ── - _      ___ /
             Vィ ´/        `ヽ
          /   .|       i    \_
.         _/  .:l  |       | ! .| .l マ_ > _
       ( /  |  |  !     ./∨从 | .|ノ    \         最近、寝オチ気味の
     // ′ |  |_}/  .:/_ィ命ッ,∨ .|      \
    ∠ィムイ   | ´从人)\ 八`マZソ.'  ∧       \      解説・班昭よ~…。
     八/!   八/ ,ィ  ̄ ∨  \∨/! .イ、∧          〉
      /  |∧   ∨{ _ノ       j/f7l} ∧       /
.    /   .!. Ⅵj从 |||l            |ノ、   、      〈
.          / ∨/ 、   ┌─‐┐  人 \  \    \     後漢初頭スレの上司がアレだから
       ′/   /乂_\  └‐─┘ /_\. \  \
      / /   / / / 厂>─‐一 ´ ─「| \__,ィ\       怨嗟の声で寝不足だったり、
.     / / 厂 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|´_, /l{   \ 
    / /  { ̄\ _.:|               |  _厂 | \   、    いっぺん死んだり、
     /  / }     (\            /⌒)   |、   \ \
.    / .:/ 廴  人__)            〉/`〉__,ノ. \  \    色々つかれてるわ~…。
       /   | \(   .}               \_ノ ア:    \

                     班昭        

             後宮の教師兼、女性歴史家。
664 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:49:53 ID:R28mB/lU

    //     / / /  l |         i     ! ! l  Y  ヽ
  / ' / !   イ / / ! / | ./{f^i}  /!/l | j l |   l   i .
/  / ト.l i! ∧ /斗 lf=≠十 l   }! / |≧=+-/ li ! ,.!  .l !ヽ
    ! ハ l! | i  |  V l     !/l|  l{/7=! /iヘ、 |! l| / !  .小l|\\       お互い……
  ,ィ'| / i!∧! ヽl   ヾ|      l!  /:`-}{l/イノ_}ハ Y!/ l / | j  ヽ ヽ
, ' l从 |     三三三三三  ヽ /ヘ:::::{ \Y´__,.イ/|  ∨ ! /   \\    生活のために暗君に
  / /N U                ヽ:\__],.ノ::/ !  i! ノイ     , ´ }
   /‐                      \_,.>く   l  八     / , ´    従わなきゃいけないから
'  /--'                     、_ノ   }   ヽ- ‐ ´ ノ
 / :` ー‐ 、   ∪    -、     _            U ノ     |´ ̄         大変よねー。夏姫さん。
, ′/: : :,: :\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      //    }
 イ: : : : / : l 个 、         ' '       .イ /    ハ
//: : : :/ : : i! : : : :>               . <: /: /     |
,:': : : / : : : :|: < ̄ └ 、` ー  __ ,. -_= ´ー-、:/: /      l            子供の教育にも良くないわ……。
: : : / : : : : :| : _\    `ー'⌒ヽ `く_ __,∠、:'      |
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
         ,.:': :: :: :,: :: :: : l: :: :: :: : \: :: :: :: : : : \
        /: :: :: : /: :: : : :.l: :: :: :: :: : : :ヽ: :.ヽ: : 、 : : .ヽ
          / : : /: :/: .: :/ :从: .: :: :. : ヽ: : '、: : ヽ: :',: : ヽ,.:'、
       | : : /: :/: :: :/: : ハ: :,: : : : : ::'、: : '、 : : ', ハ: : :ハ ハ     そうですよ~。
        |: :: :∨l: :/ l :/: : '、 、. ',: : : : ', : : ハ: : l: :'、、: : l: :l
         | : :.|: :|∨: :. l .l,、r‐'´`\\: :: :',⌒トL }: : ',.'、: :l: :l
         | : :.l: :l: :: : : :V       \ヽ: :}∨ ∨: : }: :l: :∨
         | : : l: :l : : : : l            ∨   l: .: :l /V       私の未来は、もう諦めてますけど
         |: .: :'、 :l: .: .: :l ,,____,、、     -rzゝ/: ://|
         |: : : : トlゝl\.l ¨ ̄       ,    l V/ l |         子供が可哀想で
        .i l: .: : l: :ゝ`: : ',         _    ,': : l: :.',i
      / l: : : :l: : l: : : : ト           / :.:.:.l: :: :!         可哀想で……はぁ……。
      / : : : : /: :/ : : : : l:', >  _r-、f⌒ヽ : : :: :l: :: :',
     / : : : :./: :/: : : : : :l :l.    |r'‐‐ゝ-\: :: :.',: :: :.',
      / : : : : ,': :/: : : : : :/.ノ    .l.}-‐'    .}: : : :',: :: :ハ
665 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/11/05(土) 21:51:04 ID:R28mB/lU



   やっぱ孟母さんの持論のように、

   子供の情操教育には、いい環境よね。




   すごく…身に染みます~。

   あと、あと~母子家庭に対する国の補償制度が~…

        ______
       r〃〃〃 f7⌒ろ
      l∥∥∥ ||   f灯
      |∥∥∥ ||   | | 
      |儿儿儿._」∟⊥厶
      〔__o____o_≦、
      /   〃ヘヽ、 \ヽ      ……喪女のやる実には
     / /  ハ/ノ  \ハヘ ヘ
    |i │ l |リ _ノ   ヽ、 }_}ハヽ    辛い会話が始まったから
    |i|从 u( =) (=)l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ      本編へどーぞだお……。
      V j    ⌒´ Jノ
     /ヾ)::::::ヘヽ  イ
    |   l::::::::::::VyY ':::「ゝ
    ヽ  丶-.,:::::ヘノ::::::::ヽヽ

                  ------------ 

           ================================

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第15回、夏姫春秋6”の続きを読む

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第12回、夏姫春秋3

2011.07.30 (Sat.)
982 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/26(火) 21:20:24 ID:SPEFu8/c

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              やる実が、後宮の女史になったようでス。

               【 第12回、夏姫春秋3 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      人
                     ( ::;;)
              ..      ヾi ̄;'7
                    /,厂ヽ\
                 _,.-'´/;;;::::: \`'-..,,_
            __,,...-‐'''´_,.-'´;;;;;:::::::::   `-、_ `゙'''-..,,__
    ハ ̄`''''''''''ー-‐ ‐ ''''´;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::    `'''' - --‐''''''''" ̄ハ
  /|゙``'''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´|\
  l,ィ'^゙``''''''''''''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐-------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''''"´^ゝ!
  `Y'i!| ̄ ̄ ̄ ̄l]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!iiiY´
   〈〈ヽ《ヽ三三三三三《ヘ三三三三三三三三/》三三三三三三/》/〉〉
    \\\゙三三三三`ヾ〉三[_後___宮_]三//'.三三三三三///
     _〕|.|_|エTTTTTTTT|_|iTTTTTTTTTTTTi|_|TTTTTTTTTエ|_|.|〔_,( ;)::),
    i´| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;;;;;;;;;)ゞ,;;:;;゙)
    f'l ̄|| ̄〕l ̄ ̄ ̄ ̄|~| ̄冂冂冂冂冂 ̄|~| ̄ ̄ ̄ ̄l〔..(;;;,, ソ,;;)、::;;::;゙゙)
 ;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; :::::ゞ;;;;;;;;(;,,,;;,:::;;;;;;ゞ
 ゝ;;;l;;;;il人;;;,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,             l:iil !!ヾ゙l:iilソ,,
   ii;l;l  !ii,|                             |:;|   |:;|_
983 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/07/26(火) 21:21:58 ID:SPEFu8/c

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛

  やる実で、後宮(王や皇帝の奥さん達が住む場所)の話を
  お送りします。

  取り上げるのは官職、施設、当時の性風俗や。
  後宮での純愛あり、悲恋あり、ヤンデレ逸話です。

  ユニコード文字で表現できない漢字は、似た意味のものに置き換えてます。
  例:「王睿」=本来はカッコ内の字が組み合わさったもので一文字。

  参考資料は『中国五千年 性の文化史』『後宮小説』『趙飛燕外伝』『中国娼妓史』『中国性愛文化』
  『妓女と中国文人』『夏姫春秋』『性愛術の本』『漢書』『則天武后』『大唐帝国の女性たち』
  『お嬢様と私』
ほか民間伝承などです。

やる夫の図書館 α版 様
  ttp://yaruo.nmi.jp/thread/1295429464/0

やる夫春画之書 様
  ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
でまとめていただいてます。

1の他のスレ【中国史】やる夫と後漢初頭を生きるようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
  ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
  「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
  「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
  「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
988 名前:質問スレッド稼動中だお :2011/07/26(火) 21:29:01 ID:jVBNCM5s
はじまってる!

やる実が、後宮の女史になったようでス。 第11回、夏姫春秋2(と小ネタ、処刑について

“やる実が、後宮の女史になったようでス。 第12回、夏姫春秋3”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫春画之書
フィードメーター - やる夫春画之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.